« イレブンス・アワー | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイス »

2016年9月 3日 (土)

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

クロエ・グレース・モレッツ主演のラブストーリーです。

最初は、少女が不治の病ながらも男の子との愛を育むっていう「17歳のエンディングノート」的な話かなと思っていましたが、こちらは事故で昏睡となり幽体離脱した主人公ミアが、過去を回想するというものでした。

回想の中心はアダムとの恋愛ですが、若い二人の出会いも、別れることになったいきさつも自然で、すんなり受け入れられました。
そして、家族を失い絶望するミアの心情も、とても理解できました。もし昏睡状態にいながら、こんな風に状況を把握していたとしたら、生きる気力を失くすのもよくわかります。

結末は予測していたけれど、ラストへの持っていき方だけは、出来すぎというかちょっと微妙でした。まあ、これぐらいならOKですけれど。

ミアのおじいちゃん役のステイシー・キーチ(「NCIS:ニューオーリンズ」)が、味わいがあってグッドでしたね。
また、両親の友人がローレン・リー・スミスで、「リスナー」が終わって以来だったので、久しぶりな感じがしました。

それにしても、クロエ・グレース・モレッツ、可愛すぎっ!


If I Stay」(2014年アメリカ)

« イレブンス・アワー | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64156107

この記事へのトラックバック一覧です: イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所:

« イレブンス・アワー | トップページ | マダム・マロリーと魔法のスパイス »