« バックドラフト | トップページ | アメリカン・スナイパー »

2016年9月24日 (土)

キャッスル シーズン7

すぐにファイナルのシーズン8も放送されるようですが、取り急ぎ今シーズンのみ振り返ります。

前シーズンのラストで、いよいよベケットと結婚式という時に行方不明となったキャッスル。無事見つかったものの、記憶を失くして失踪中の事情がわからないまま、結婚は一旦無期延期になりました。
それが原因で何だかギクシャクしちゃった2人ですが、元通りになってからトントン拍子で結婚にこぎつけ、ラブラブに。

キャッスルが結婚の再決意を固めた第6話のパラレルワールドの話が面白かったですね。「グレイズ・アナトミー」でも「ハワイ5-0」でも同様のエピがあったけれど、この手の話は手堅いのかも。
ベケットは警部になっていて、スターの母マーサと対照的にキャッスルは作家として鳴かず飛ばず・・・。でも、パラレルワールドでもエスポのキャラはグッド!

ハネムーンを兼ねて行った西部アリゾナのテーマパークも良かったですね。オープニングのタイトル表示も、お約束通り西部劇バージョンだったし。

最終話はこれでファイナルかと思うようなきれいな終わり方でした。
事件解決でキャッスルの子供時代の記憶に決着がつき、ベケットは昇進か政界への転身かいずれにしても前途洋々。そして、キャッスルはミステリー作家として栄誉ある賞を授かり、プレゼンターにはマイクル・コナリー(「リンカーン弁護士」)その人が登場という豪華さ。

個人的にはこれで終了でも残念じゃなかったかも?bleah でも、あと1シーズン、ちゃんと見ますよ!


Castle」(2014~2015年アメリカ)

« バックドラフト | トップページ | アメリカン・スナイパー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64249294

この記事へのトラックバック一覧です: キャッスル シーズン7:

« バックドラフト | トップページ | アメリカン・スナイパー »