2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ハンコック | トップページ | ミスター・アーサー »

2016年8月 7日 (日)

ホビット 決戦のゆくえ

しばらく前に前2作「思いがけない冒険」と「竜に奪われた王国」を見ましたが、ようやく完結編を視聴しました。

最近記憶力がめっきり低下し、「X-MEN:フューチャー&パスト」のように、前作の視聴からそれほど経っていなくても詳細を忘れていることが多発していたので不安でしたが、こちらは大丈夫でした。

今回はラストということで、「ロード・オブ・ザ・リング」からのキャラも含め総出演。この時92歳だったクリストファー・リーのアクションは、さすがにスタントですよね? 本人がやっていたなら凄すぎです。

ラストで正義が勝つ(そしてもちろんビルボは生き残る)とわかっていても、どういう風に決着がつくのか、誰かが命を落とすのかなど不明で、ハラハラしながら見ていました。
特に、敵が大挙してやってきて町が襲われる時には、思わず「キャー」と叫び、どうやったらこの強敵を倒せるのかと不安になりました。

私はもちろん前作から引き続きキーリ(エイダン・ターナー)のファンですが、エルフの王スランドゥイル(リー・ペイス)が意外にカッコよくて注目しました。性格に難ありですけれどね。

宝を前に暴走しちゃったトーリン(リチャード・アーミテイジ)や、バルド(ルーク・エヴァンス)も魅力的だし、前作のストーリーを忘れていなかったのは、単にイケメン俳優たちのお陰だったのかもbleah


The Hobbit: The Battle of the Five Armies」(2014年アメリカ・ニュージーランド)

« ハンコック | トップページ | ミスター・アーサー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64100868

この記事へのトラックバック一覧です: ホビット 決戦のゆくえ:

« ハンコック | トップページ | ミスター・アーサー »