2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 首のたるみが気になるの | トップページ | イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 »

2016年8月27日 (土)

イレブンス・アワー

ちょっと前の海外ドラマですが、今回AXNで集中放送されていたのを見ました。

番宣を見た時にはあまり興味が持てなかったのですが、ルーファス・シーウェル(「幻影師アイゼンハイム」「リンカーン/秘密の書」)主演の一話完結型犯罪捜査ドラマということで、一応ラストまで見続けられました。

主人公のジェイコブ・フッドはFBIの科学顧問で、科学にまつわる様々な事件を扱うのですが、遺伝子操作によるクローン人間(「アイランド」のような設定)や脳を保存して将来の生き返りに備える話など近未来的な科学もあれば、水銀中毒や農薬・香水に有害成分が混じったといった、今すぐ起こってもおかしくない科学もあったので、できればどっちかで統一してほしかったかも。

それに、捜査パターンがほとんどいつも一緒なのも難点でした。どんな事件で犯人の目的が何であれ、複数の人間が原因不明で死亡または重体となり、被害者の共通点を見つけて対処法を探り、フッドが見事発見して少なくとも1人(大抵、同情を引くような人物)は助かるっていう展開なのが、飽きてしまったかなと思いました。

そのせいなのか、全18話の1シーズンで終了。
どうやら元はイギリスの同名ドラマらしいのですが、オリジナルのストーリーの方はどうだったのか、気になりました。


Eleventh Hour」(2008年アメリカ)

« 首のたるみが気になるの | トップページ | イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64156019

この記事へのトラックバック一覧です: イレブンス・アワー:

« 首のたるみが気になるの | トップページ | イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 »