2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« インターステラー | トップページ | NCIS シーズン13 »

2016年7月18日 (月)

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

シーズン3と4の間のつなぎに作られたテレビムービーですが、日本ではなぜか劇場公開されました。

こちらの特徴は、いつもの現代版シャーロックではなく、原作と同時代の19世紀末が舞台なこと。なので当然、ホームズは捜査に携帯などの最新機器を使うことなく、ワトソンがホームズの活躍を発表するのもブログではなく雑誌紙上。
本来のスタンダードなホームズのはずなのに、現代版に慣れきってしまって、逆に変な感じでした。

また、ホームズの兄マイクロフトは異常に太っていて、何でー?と思ったけれど、これは後から理由がわかりました。

更には、死んだはずのモリアーティも出てきて、本編ではエピソードの合間に解決した事件として、さらっと触れられていただけのライヘンバッハの滝(詳しくはこちらの前回記事を参照)も、ここで本格的に語られていました。

以前マーク・ゲイティスだったかのインタビュー記事を読んだ時に、モリアーティ役アンドリュー・スコット(「パレードへようこそ」)が評判良かったので再登場させることにしたとあったので、不思議はありません。

ついでに前回記事以降のシーズン3についても少し書くと、第2話の「四つの署名」は原作の面影もなくタイトルだけって感じだったし、第3話も脅迫以外チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートンとは関係なしでしたが、ワトソンの妻となる恋人メアリー(演じるのはマーティン・フリーマンと実生活でもパートナーだというアマンダ・アビントン)の正体や、シャーロックとマイクロフトの母親が平凡そうに見えて天才数学者だとか、興味深い設定もありました。

主演の2人があちこち引っ張りだこでスケジュールが合わず、なかなか新シーズンが作れないらしいですが、間が空きすぎて熱が冷めないうちに作れるといいですね。でも、シャーロキアンの熱が冷めることはないのかな?


Sherlock: The Abominable Bride」(2015年イギリス)

« インターステラー | トップページ | NCIS シーズン13 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ようさん、こんにちは。
この作品、ご覧になられたんですね!
公開当時見に行こうと思っていたのに、あっという間に終わってしまいました;
元々は映画じゃなかったんですか!?知らなかったです。
ミステリアスなシャーロックの時のみのカンバーバッチが好きです(苦笑)
今度、DVD借りて見てみようかな・・・。
久々にいい映画に出会ったので、私も映画感想書いてみました。

うわさん、今晩は。
カンバーバッチ好きとおっしゃっていましたものね。

ブログも拝見しました。
エリック・ロメール特集に行かれたんですね!
しかも、初ロメールなんですか?

私は、ロメールでは四季シリーズが好きです。
「レネットとミラベル」は見ていませんが、
オムニバスとは知りませんでした。
機会があったら見てみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63954350

この記事へのトラックバック一覧です: SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁:

« インターステラー | トップページ | NCIS シーズン13 »