« NCIS シーズン13 | トップページ | シェフ 三ツ星フードトラック始めました »

2016年7月22日 (金)

検視法廷

最近ドラマの視聴を厳選していて、新作も見なくなってきているので、久々に新シリーズについて書きますが、こちらは今年初放送の英国ミステリーです。

邦題から法廷ドラマかと思っていましたが、検視官のジェーンが刑事のデイヴィーと捜査する話なので、「ボディ・オブ・プルーフ」や「女検死医ジョーダン」の英国版といった感じです。イギリスには「Silent Witness」という検死官ドラマもありましたけれどね。

各エピソードの終わりに、ジェーンが法廷に向かうシーンと検視法廷の判決文が表示されるので、この邦題にしたのかなと思いました。

第1シーズンの全10話を見ましたが、最初はなかなか面白いと思ったものの、シーズン後半のエピソードは、事件解決までがちょっと冗漫な気がしたり、事件そのものがイマイチに思えたりすることが多かったです。

ただ、海辺の田舎町の景色が美しいし、海岸に流れ着いた荷物を住民が当然のように持ち帰ってしまうとか、この土地ならではのストーリーもありました。

それに、ジェーンの助手でお調子者のクリントがいい味で、サーフィンするくせにジョニー・ユタ(「ハートブルー」)も知らない若者だけど、ジェーンとの掛け合いは楽しめます。

ジェーンを演じるクレア・グースは、どこかで見たことあると思ったら、「ウェイキング・ザ・デッド」のメルだったのでした。すっかり大人というか、ティーンエイジャーの母親役をやるようになったのねーという感じです。

シーズン2も製作されるようなので、放送されたら引き続き見ると思います。


The Coroner」(2015年イギリス)

« NCIS シーズン13 | トップページ | シェフ 三ツ星フードトラック始めました »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63961890

この記事へのトラックバック一覧です: 検視法廷:

« NCIS シーズン13 | トップページ | シェフ 三ツ星フードトラック始めました »