« パリ移民映画 | トップページ | ニューヨーク 冬物語 »

2016年7月 3日 (日)

ミス・ブルターニュの恋

引き続きフランス映画を見ています。

恋愛映画かと思っていましたが、基本的にはロードムービーで、旅の途中に様々な出会いがあって楽しめました。

ベティが69才(なのかな?)にして恋愛に全力投球なのがすごいですね。不倫して、失恋して、旅に出るって。
しかも、魅力的なベティには、バーで出会った息子のような年齢のマルコまで言い寄って来て、お酒の勢いもあってベッドインしちゃったし・・・。

このマルコ役のポール・アミーという人、どこかで見たなーと思ったら、ラコステのCMで飛んでたヒゲ面のお兄さんだと気づきました。

家出状態のベティを心配する母親からの電話にマルコが出ちゃったり、店で雨宿りさせてくれた行きずりの男性に亡き夫や自分の不倫話をしたり、つい笑っちゃうようなシーンもありました。

それにしても、カトリーヌ・ドヌーヴ、美しいなー、69才にしては。横顔なんか、角度によってはすごーく若く見えたし、マルコが誘うのも納得かも。


Elle S'en Va」(2013年フランス)

« パリ移民映画 | トップページ | ニューヨーク 冬物語 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63865763

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ブルターニュの恋:

« パリ移民映画 | トップページ | ニューヨーク 冬物語 »