2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 恋するパリのランデヴー | トップページ | パリ移民映画 »

2016年6月30日 (木)

不機嫌なママにメルシィ!

今月「詩人、愛の告白」「イヴ・サンローラン」と立て続けに見て、すっかり気になる俳優の一人となったギヨーム・ガリエンヌ。今日は、彼の自伝的映画で自身が監督も務めたコメディを見ました。

最初は眼鏡で気づかなかったのですが、よく見たらママの方もガリエンヌが演じていて、女装が似合うのにビックリ! ただし、美人ではなく、こういうオバチャンいるよね、ってタイプの女性ですが・・・。
逆に少年ギヨームの方は、さすがに無理があるかなと思いました。

子供の頃からママが大好きで、ママの真似ばっかりしているから女の子っぽくなったんですね。それで家族もギヨーム自身もゲイと信じ切ったのはよくわかります。
こういう経緯で「イヴ・サンローラン」のゲイ役になったのかな?なんて深読みしてしまいました。

コメディだからなのですが、思わぬ笑いの場面で出てくるのが、ダイアン・クルーガーとレダ・カテブ!
特に、私のお気に入り俳優レダ・カテブ(「夜、アルベルティーヌ」)は、ゲイバーの暗闇の中では、なんだかとてもカッコよく見えました。


Les Garçons et Guillaume, à Table!」(2013年フランス・ベルギー)

« 恋するパリのランデヴー | トップページ | パリ移民映画 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63858343

この記事へのトラックバック一覧です: 不機嫌なママにメルシィ!:

« 恋するパリのランデヴー | トップページ | パリ移民映画 »