« ベスト・キッド | トップページ | アフター・アース »

2016年6月 6日 (月)

幸せのちから

少年ジェイデンを見た後で、見逃していた幼い頃の作品も見たくなり、こちらを視聴。

単独主演で俳優らしくなった「ベスト・キッド」と異なり、こちらのジェイデンはパパの隣で楽しそうにごっこ遊びしている感じで、とっても可愛かったです。

これは実話なんですよね。当時流行ってたルービック・キューブの才能を認められて、証券会社のインターンに選ばれるっていうのもすごいですが、そもそもそんなに数字に強い彼が、なぜ医療機器のセールスマンになったのか、そっちも不思議でした。

見る前は、もっとお涙頂戴で、最初からどん底のボロボロ状態なのかと思っていたけれど、インターンで無給になるまでは何とか生活できていたようだし、医療機器も売り切ったけど税金を取られてホームレス、みたいな展開がリアルで、さすが実話!と思いました。


The Pursuit of Happyness」(2006年アメリカ)

« ベスト・キッド | トップページ | アフター・アース »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63741623

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのちから:

« ベスト・キッド | トップページ | アフター・アース »