2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« モンスター上司2 | トップページ | 空飛ぶペンギン »

2016年4月 7日 (木)

BONES シーズン10

2週遅れでシーズン最終話まで見終えました。

まず、今シーズンでの大きな出来事といえば、スイーツの退場。特に好きなキャラというわけでもなかったけれど、やっぱり寂しいものがありました。

代わりに加入したオーブリーは、FBI捜査官なのでブースと被るのでは?と思ったけれど、とりあえずベテランと若手という棲み分けはできているし、チームにも馴染んできたかな? オーブリーの父親がホワイトカラー犯罪者という特色もありますしね。

助手も新旧入り交じりでしたね。教育コープ出身というジェシカは、私はそれほど気に入っていないけれど(デイジーの方が好き)、オーブリーは彼女といい雰囲気に。


レギュラー陣の生活が安定してきたせいか、アラストがイランに帰ってトラブルに巻き込まれたり、ウェンデルが病気になったけれど治験が成功して戻ってきたり(その時の恋人の話は「NCIS:ニューオーリンズ」でも言及)、助手たちにドラマが増えました。

200話記念の回では、50年代ハリウッド黄金期のようなエピソードでしたね。グレース・ケリー風のスカーフを巻いたテンピーと、ケーリー・グラントのようないで立ちのブースで、ヒッチコックの「泥棒成金」を思わせました。
メインキャストの他、アラスト・ウェンデル・エジソンら助手、検事のキャサリンにテンピーのパパ、ペラントまでチョイ出の豪華総出演で、監督はデビッド・ボレアナズでした。

最終話は、テンピーとブースがジェファソニアンを去るというところで終了。でも、前にもテンピーやブースはそれぞれ海外へ行っちゃってた時期があったし、また戻って来るということなのでしょう。
ドラマそのものは、シーズン12でシリーズ終了が決まったようですが、あと2シーズン見続けたいと思います。

« モンスター上司2 | トップページ | 空飛ぶペンギン »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63460788

この記事へのトラックバック一覧です: BONES シーズン10:

« モンスター上司2 | トップページ | 空飛ぶペンギン »