2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ページビュー10万回達成のお礼 | トップページ | サード・パーソン »

2016年3月17日 (木)

リボルバー

引き続きステイサム特集で、見逃している彼のアクション映画を古いものから順に見ています。

7年の刑期を終えて出所したジェイク。刑務所の独房で隣にいたチェスの天才とペテン師からゲームに勝つ極意を学んだ彼は、自分をはめたマカのカジノでも大勝ちします。
マカは殺し屋のソーターにジェイクを狙わせますが、アヴィという謎の男がジェイクを助け、彼を守る代わりに持っている金をよこすように命じます。


何だかよくわからない話でした。

まず、ジェイクがやたらブツブツと独り言を言うのが気になったし、途中で一部だけ劇画タッチになったのも意味不明でした。


勝負に勝つコツを教わって無敵に見えるジェイクが、アヴィにアゴで使われたままなのも不思議でしたし、マカに仕事を依頼するゴールドなる人物も、結局正体がはっきりしないまま(私なりの想像はしましたが)。

ステイサムを見出した「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のガイ・リッチーが監督なので、期待値が高すぎたのかなー。

唯一良かったのは、ジェイクを狙う殺し屋ソーターがクールでカッコよかったこと。演じるのが私の好きなマーク・ストロングだったので、欲目かもしれませんが。

それと、ステイサムがロン毛で、髪を振り乱して疾走する姿は新鮮でした。

マカ役にはレイ・リオッタ。でもマカも、コワモテなんだか弱っちいんだかよくわからないキャラクターでした・・・。

« ページビュー10万回達成のお礼 | トップページ | サード・パーソン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63360028

この記事へのトラックバック一覧です: リボルバー:

« ページビュー10万回達成のお礼 | トップページ | サード・パーソン »