« ヒュー・ジャックマンの夢 | トップページ | スティーブ・ジョブズ »

2016年2月29日 (月)

第88回アカデミー賞授賞式

今年は仕事をしていた日中に意識してネットから遠ざかり、結果を知らずに帰宅後、録画をすぐ視聴しました。

今回俳優部門は大きなサプライズなく順当に受賞したようですね。助演男優賞以外は・・・。スライはガッカリだったかもしれないけれど、マーク・ライランスが出た「ブリッジ・オブ・スパイ」も私は見ていないし、批評は差し控えます。

作品賞の「スポットライト」も大穴で、各部門賞では全く冴えない結果だったので、なぜか作品賞だけ受賞してビックリでした。
でも個人的には、ノミネートされた8作品の中で一番見たい映画で、カトリック教会の児童虐待隠ぺいをジャーナリストが暴くという真実の物語にとても関心がありました。私の好きなマーク・ラファロも出ているし(ただし主演かと思ったら助演)。


美術や音響など技術系の各賞は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が総なめでしたね。特に美術デザイン賞は、式で見せたシーンの抜粋だけでも、他作品の追随を許さない段違いの出来栄えで、映画を見ていない私も納得の受賞でした。

今回新しい試みとして感謝する人達をテロップで流し、その分、式自体はいつになく早く済んだと思うけれど、なんだか無難なスピーチが多かった気がします。
去年(詳しくはこちら)のような感動系もなければ、政治的発言もほぼ皆無。レオは環境問題を語ったけれど、それはいつものことだしwink

クリス・ロックが司会でしたが、2度目なので安心して見ることはできたかも。例のノミニー人種問題で案の定ブラック・ジョークを飛ばしたけれど、後半トーンダウンしていましたしね。さすがにちょっとウザかったのかなbleah
とはいえオープニング・トークで、ウィル・スミスのノミニー脱落と「ワイルド・ワイルド・ウェスト」のギャラを絡めたジョークには笑いました。

私はクリント監督の「許されざる者」が受賞した第65回(1993年)以降の授賞式を録画保存していて、昔はよく見返したりしていたものですが、ここ10年ぐらいは当日一度見たっきりになっているので、久しぶりに過去の式を見直したくなりました。

« ヒュー・ジャックマンの夢 | トップページ | スティーブ・ジョブズ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63286881

この記事へのトラックバック一覧です: 第88回アカデミー賞授賞式:

« ヒュー・ジャックマンの夢 | トップページ | スティーブ・ジョブズ »