« Major Crimes シーズン3 | トップページ | THE BIBLE »

2016年1月 9日 (土)

22ジャンプストリート

年始最初の映画(お薦めシネマを除く)は、コメディを見て初笑いをしようと、こちらの作品にしました。

前回、高校に潜入して成果を挙げたジェンコとシュミット。しかし他の任務では失敗し、通称ゴーストと呼ばれる犯罪者を取り逃がしてしまいます。やはり学生として潜入させるしかないと判断された2人は、州立大学での麻薬取引捜査を命じられます。


前作が好評だったので続編が作られたのでしょうが、その分なんでもござれで、更にはじけていましたね。
パロディっぽいセリフ回しも多く、ジェンコが「いつかホワイトハウスを守りたい」と言ったり(チャニング・テイタム主演の「ホワイトハウス・ダウン」ね?)、2人の上司ディクソン警部のオフィスを「でかいアイス・キューブのようだ」と言ったり・・・。


前作の高校編(→こちら)では、オタクなシュミットの方が人気者になるという異常現象が起きていましたが、今回はアメフト選手として活躍するジェンコが評価されるという、ある意味まっとうな(笑)設定でした。

シュミットは、「顔は中2だけどシワは30歳だ」とか、かなりヤジられていましたね。でも実際は、シュミット役ジョナ・ヒルより、ジェンコ役のテイタムの方が数才年上のようです。
シワの話ばかり出てくるので、私まで自分のシワが気になってきて、鏡を見に行っちゃいましたよbleah

バカバカしいコメディは好きな私ですが、さすがに後半は今回もちょっとうんざりして、あきれてきました。これで3作目も作るつもりか?と思うけれど、一応予定はあるようですね。21番地の隣に23番地も確保しているようだし⁈
それどころかエンディングでは、24Jump St から43Jump St まで、番外も含め予告編を作っていました! しかも、途中でなぜかジョナ・ヒルがセス・ローゲンに代わるキャスティングも有りhappy01

このセス・ローゲンの他、大学教授のパットン・オズワルトや、ディクソン警部の妻クイーン・ラティファなど、クレジットなしの出演も目立っていたのが面白かったです。

« Major Crimes シーズン3 | トップページ | THE BIBLE »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63045482

この記事へのトラックバック一覧です: 22ジャンプストリート:

« Major Crimes シーズン3 | トップページ | THE BIBLE »