2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 22ジャンプストリート | トップページ | ノア 約束の舟 »

2016年1月11日 (月)

THE BIBLE

聖書を忠実に再現した全5話のミニシリーズです。「イケメンすぎるイエス・キリスト」と話題になっていたからという訳ではないのですが、年始に一挙放送されていたのを見てみました。

神が創造したアダムとイブの子孫であるアブラハムは、日々主に祈りを捧げ、啓示を受けながら暮らしていましたが、ある時、息子のイサクを神への生贄とするよう言われます。命令に従ってイサクを捧げようとしたアブラハムの信仰心を認めた神は、イサクの生贄を止め、アブラハムの子孫を星の数ほど増やすと約束します。

しかしその後、アブラハムの子孫であるイスラエルの民は堕落し、更にはエジプトのファラオの奴隷となってしまいます。ファラオの一家に育てられたモーゼは、自分の出自を知り、民を引き連れてエジプトを出ようとしますが、ファラオの怒りを買います。


ミッション系の大学だったので、宗教学の授業もあり、その時買った聖書もまだ自宅にありますが、久しく手に取っていなかったし、所々しか読んでいなかったので、今回ようやく系統だって聖書の話を知ることができました。


モーゼのことは映画「十戒」で、キリストは「パッション」で、その他「天地創造」「サムソンとデリラ」「最後の誘惑」など、聖書を題材にした映画はいくつか見ていますが、今回”忠実な再現”とうたっているということは、映画はやっぱりある程度の脚色があるのでしょうね。

特に今回ちゃんと知ることができた話として、ダビデの逸話があります。第2次大戦時にユダヤ人が目印に胸に付けさせられた「ダビデの星」は、ユダヤ人の王となったこのダビデですよね。「ダビデとゴリアテ」のことも聞いていたけれど、二人の戦いの詳細は初めて知りましたし、王となってから戒律を守らないこともあったんですね。

イケメンのイエスは、遠目に現れたときから「来た、来たー!」と思ってしまいましたが(やっぱり目的はそれかって感じですが)、ちょっとタレ目の優男なので私好みではないものの、確かにきれいな顔立ちではありました。
そして、イエスが磔になるため手や足にクギを打たれるシーンでは、思わず私も歯を食いしばってしまいました。

ラストは使徒たち其々の活動と最期。イエスがいなくなった後の使徒の様子を描いた映画はなかったので、パウロがどのように仲間になったとか、黙示録を書いたヨハネの後年の様子とか、興味深かったです。

見逃している他の宗教映画も見たくなったので、引き続きいくつか視聴しました。

« 22ジャンプストリート | トップページ | ノア 約束の舟 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/63052866

この記事へのトラックバック一覧です: THE BIBLE:

« 22ジャンプストリート | トップページ | ノア 約束の舟 »