2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 12月もブログは平日休業です | トップページ | ホワイトチャペル ファイナル »

2015年12月 5日 (土)

リッパー・ストリート シーズン3

一週遅れで第3シーズンを見終えました。

前回の記事中(→こちら)でBBCからアマゾンのストリーミングに変更と書きましたが、制作はBBCのままだったんですね。BBCアメリカでも放送されていたようだし、基本的にはシーズン2までと変わりませんでした。

登場人物も、リードにドレイク、ジャクソン、スーザン、ローズ、ベストに至るまで、皆変わらずでした。ただし、前話から4年後の設定になっており、ホワイトチャペルを離れていたドレイクが久々に古巣に戻ってきたところから始まりました。


疑問なのは、今や警部補となったドレイクが、相変わらずリードの指揮下で動いているところ。ジャクソンは、リードがクビにして開業医になっていましたが、ドレイクが引き戻しました。

今シーズンは、一話完結の犯罪捜査より、1話目の列車事故から始まるスーザン絡みの事件が中心で、スーザンをいまだに愛しているジャクソンが彼女をかばおうとしたり、彼女がその気持ちを利用したりする展開に。

ジャクソンが結構好きだった私は、スーザンにだまされ続ける彼が不甲斐なく見えましたが、愛ってそういうものなんでしょうか。
そんなジャクソンへの興味はなくなりbleah、今の私のお気に入りは、受付の赤毛ヒゲもじゃアーサトン。若い警官グレイスも捨てがたいけど...。

私は再三、刑事ドラマでITや分析系を好きになりますが、現代科学捜査のない時代設定では、制服警官に魅かれるのだと気づきました。
このドラマのシーズン1に出てきたホッブスや、「刑事マードックの捜査ファイル」のクラブツリー巡査、「刑事フォイル」に第4シーズンから出ているブルッキーなど。結局のところ、裏方・脇役好きなんですよね。

最終話はすごくきれいな終わり方だったのですが、シーズン4と5も製作が決まったとのことです。でも、リードはマチルダと一緒に海辺の家に行ってしまったし、まさかドレイクが主役となって継続されたりして⁈ まあ、それでもいいんですけど...。

« 12月もブログは平日休業です | トップページ | ホワイトチャペル ファイナル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/62819966

この記事へのトラックバック一覧です: リッパー・ストリート シーズン3:

« 12月もブログは平日休業です | トップページ | ホワイトチャペル ファイナル »