« ジャッジメント | トップページ | ホワイトチャペル »

2015年10月30日 (金)

サウスランド

前々からこのドラマのことは知っていて興味はあったのですが、ベン・マッケンジーの「ゴッサム」(私は3話で挫折)に合わせてテレビ放映されたので、ようやく見ました。
すぐに第3シーズンも始まりますが、とりあえず見終わったシーズン1&2について、書いておこうと思います。

新人パトロール警官のベン(ベン・マッケンジー)は、先輩警官クーパー(マイケル・カドリッツ)の指導を受けながら、街を巡回しています。ギャング対策班のモレッタ(ケビン・アレハンドロ)とブライアント(ショーン・ハトシー)、殺人課のアダムス(レジーナ・キング)とクラーク(トム・エヴェレット・スコット)も、それぞれ事件の捜査にあたっています。


予想していたよりかなり硬派なドラマでした。大勢が同時並行的に描かれる群像劇は、「サード・ウォッチ」みたいだな、なんて思っていたら、何のことはない同じジョン・ウェルズ製作だったのでした。

そのたくさんの登場人物が皆、美男美女って感じじゃなくて(個人的にはケビン・アレハンドロはカッコイイと思うが)、リアルさがあるのも一緒。個々人の持つ家庭の悩みなども共感できました。

シーズン1の終わりにクラークが撃たれてしまい、シーズン2でのアダムスの相棒は二転三転しましたね。その一人は「プリズン・ブレイク」や「リゾーリ&アイルズ」のアマウリー・ノラスコ。
クラークはシーズン2の最終話で復帰してきたけれど、「やっぱり無理」と言っていたので、刑事を辞めちゃうのでしょうか。そのクラークの奥さんには、新生「メンタリスト」のフィッシャー捜査官ことエミリー・スワロー。

またクーパーも、持病の腰痛が悪化して、パトロール業務継続不能の危機。相棒のベン君はどうなる! でも、相棒のデューイ(C・トーマス・ハウエル)を放置してクーパーにぼろくそ言われていた女性警官ブラウンは、ラストで見事レイプ犯を逮捕したので安泰そうです。

ドラマは第5シーズンをもって終了したようですが、引き続き第3シーズンも見続けようと思います。

« ジャッジメント | トップページ | ホワイトチャペル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/62587720

この記事へのトラックバック一覧です: サウスランド:

« ジャッジメント | トップページ | ホワイトチャペル »