« めぐり逢わせのお弁当 | トップページ | エクスペンダブルズ3 ワールド・ミッション »

2015年9月13日 (日)

エクスペンダブル・レディズ

今日はこちらのアクション映画を。

カザフスタンで現地調査中だった大統領の娘エリーズが誘拐され、武装集団のリーダー、ウルリーカが、娘を解放する代わりに自分を国の支配者として認めるようアメリカに要求します。エリーズ救出のため、CIAは服役囚のクレイ、キャット、メイリン、レイヴンの4人を集め、早期釈放を条件に潜入させることにします。


往年のアクションスター大集結映画「エクスペンダブルズ」の女性版として企画され、最初の頃こそ話題だったものの、全米公開時は評判も聞かず、日本に至っては未公開だったので、イマイチだろうと予測はしていました。


実際見てみると、ゾーイ・ベル(グラインドハウス」)が主演のせいか、タラちゃん的B級映画のノリで、そう思って見ている分には、意外と捨てがたい感もありました。
ただし、レイヴン役ヴィヴィカ・A・フォックス(「キル・ビル」)は、射撃もお粗末、おばちゃんがメチャクチャ撃ってるようなフォームで、クールさからは程遠かったです。

でも彼女は一人だけ、残りの3人より10歳以上年上だから、責められませんよね。他にキャスティングできる人はいなかったのかな...? 掃いて捨てるほどいる男性アクションスターと違い、女性で適役を見つけるのは難しいのかもしれませんね。
次回は(ないと思うけど)、ぜひ「エージェント・マロリー」のジーナ・カラーノでお願いします!

その他の女優さんとして、キャット役に「ターミネーター3」のクリスタナ・ローケンと、ウルリーカのブリジット・ニールセン(シュワちゃん共演の「レッドソニア」に、スタローンの相手役「コブラ」など)は、なかなかのアクションでした。

« めぐり逢わせのお弁当 | トップページ | エクスペンダブルズ3 ワールド・ミッション »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/62281721

この記事へのトラックバック一覧です: エクスペンダブル・レディズ:

« めぐり逢わせのお弁当 | トップページ | エクスペンダブルズ3 ワールド・ミッション »