« 大統領の執事の涙 | トップページ | 俺たちスーパー・ポリティシャン »

2015年9月28日 (月)

Facebookで大逆転

今週・来週は仕事が忙しくなりそうなので、家ではのんびりお気楽なコメディを見たい!と、こちらの作品を。

駐車取締官を天職と思っているハリスは、フェイスブックで400人以上の友達がいるのが自慢。しかしリストラで失業、その上、親友と思っていたジョエルの誕生パーティにも呼ばれず、自分が実は皆から嫌われていると気づき始めます。
自分が死んだら何人が葬式に来てくれるのか気になったハリスは、同じくリストラに遭った元同僚エミールのフェイスブックを使い、自分が自殺したというウソの情報を流します。


私はフェイスブックもツィッターもやっていないので、ついていけない面も若干ありましたが、それでもかなり楽しんで見ることができました。

主演のライアン・ハンセン演じるハリスは、私が好きだったドラマ「ヴェロニカ・マーズ」のおバカなディックを思い出しました。私はディックの親友ローガンの方がずっと好きでしたけれどね。

最初の方で同僚の駐車取締官エミールが登場して、「あら、かわいい」と思ったらいきなりリストラされちゃって、「あれれ、これだけの出番か?」と考えていたらハリスまでリストラされ、2人でつるむことになったのが妙に嬉しかったです。

このジェームズ・インメカスがあんまり可愛い子なんで、他に何に出ているのか思わず調べたら、私が見ていた数々のドラマに軒並みゲスト出演していたのでした。これまで全く注目していませんでした…。
Numbers」「Dr.ハウス」「Without A Trace」「Bones」「ミディアム」「Shark」「グレイズ・アナトミー」「ゴースト」「ライ・トゥ・ミー」「ザ・プロテクター」「CSI」「ザ・グレイズ」「Vegas」「クリミナル・マインド」などなど挙げればきりがないのですが、中でも録画保存してある「コールドケース」は、思わず出演エピ(シーズン3の第2話)を見返して、「あっ、この子か...」とhappy01

また、ハリスをなぜかストーキングしている謎の女性の存在も、怪しくて面白かったのですが、この女性を演じているサラ・スミックという人が、本作の監督のようです。

« 大統領の執事の涙 | トップページ | 俺たちスーパー・ポリティシャン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/62397700

この記事へのトラックバック一覧です: Facebookで大逆転:

« 大統領の執事の涙 | トップページ | 俺たちスーパー・ポリティシャン »