2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ライブラリアン | トップページ | 第67回エミー賞授賞式 »

2015年9月19日 (土)

キャッスル シーズン6

シーズン4が終了して以来(その時の記事はこちら)なので、第6シーズンが終了したこの機会にコメントします。

まずは前シーズン、キャッスルとベケットが本格的に交際をスタート。
このシーズンで印象に残っているのは、やっぱり100回記念の、映画「裏窓」を思わせるシチュエーション。それから、ライアン好きの私は、彼がかつて潜入していたマフィアに再潜入する第18話が気に入りました。


更には、こちらの方が100話記念エピのように思えた第22話。ベケットが爆弾の上に立ってしまい動けなくて、傍らに付き添うキャッスルと2人で過去の冒険を回想するシーン。懐かしいと同時に、長い道のりをやってきたな...と感慨深くもありました。

そして今シーズン。キャッスルのプロポーズを受けたけれど、DCへの栄転で遠距離(とまで言えない中距離)恋愛状態に。てっきりNYPDから司法省に舞台を移して、再びコンビで事件解決するのかと思ったら、ベケットはあっさりNYに出戻っちゃいました。

シーズン後半は、結婚式準備ネタと、ベケットの母親の殺人事件捜査が復活。殺人事件が解決(もしくは持ち越し)してシーズンエンドかと思ったけれど、事件の方はすぐに解決し、最終話は結婚式ネタでクリフハンギングな終わり方でした。
ただ、ドラマ自体は第8シーズンまで更新確定らしいので、心配はしていません。

ところで、第6シーズン第7話でちらっと見えたキャッスルのPCのスクリーンセーバーが、全部は見えなかったのですが、どうやら「You should be writing!」となっているらしいのに笑。こういう細かいところまで工夫しているスタッフの方々のセンスに頭が下がりますhappy01

« ライブラリアン | トップページ | 第67回エミー賞授賞式 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/62324686

この記事へのトラックバック一覧です: キャッスル シーズン6:

« ライブラリアン | トップページ | 第67回エミー賞授賞式 »