2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 小悪魔はなぜモテる⁈ | トップページ | タマラ・ドゥルー »

2015年8月30日 (日)

かけひきは、恋のはじまり

引き続き、ラブコメ視聴中です。

1925年。プロのアメフトチームのキャプテンを務めるドッジは、リーグ衰退の影響でチームが解散したため、職探しを始めますが、45才で手に職のない彼は新しい仕事も見つかりません。
そんな時、大学のスター選手で戦争の英雄となったカーターが帰国し、ドッジは彼を入れてチームを再開しようとします。一方、女性記者のレクシーは、カーターの功績が嘘であると聞きつけ、
真実を暴くためにチームに同行します。


この映画、ジョジクルとレニー・ゼルヴィガーのスター共演にもかかわらず、当たったという記憶がないけれど、時代設定がイマイチだったのでしょうか。

私は、「アーティスト」で感じたような、古き良き時代の香りが悪くはないと思いました。こっちはフルカラーですけれどね! オープニングのユニバーサルのロゴも良かったし。

カーターのことを探るためにドッジに近づくレクシーというストーリー展開を想定していたので、早々とドッジがレクシーの狙いを知るのは意外でしたが、カーターもレクシーに心を許してすぐに事実を打ち明けちゃいましたしね。

若い選手と先輩選手、そして間に一人の女っていうシチュエーションは、野球に置き換えたらまんま「さよならゲーム」だなーと思いました。
また、もぐりのバーでドッジがレクシーとお酒を飲むシーンは、ハードボイルド風で、レクシーの髪型も含め、往年のローレン・バコールを思い起こさせました。ってことは、ジョジクルがボギー?

確かに、その後のバーでのドタバタはイマイチだったかも? あと、昔ながらの酔った勢いでのバーのケンカとかも。
とはいえ、総じて「可」の印象でした。

ジョジクル、レニーの他、カーターにはジョン・クラシンスキー(「プロミスト・ランド」)。ドッジのチームメイトの一人で、「グレイズ・アナトミー」のロバート・ベイカー。プロリーグの新会長ハーパーには、ピーター・ゲレッティ(「ブラザーズ&シスターズ」「Law&Order:性犯罪特捜班」)。
ちなみに、監督もジョジクルが兼務でした。

« 小悪魔はなぜモテる⁈ | トップページ | タマラ・ドゥルー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/62202774

この記事へのトラックバック一覧です: かけひきは、恋のはじまり:

« 小悪魔はなぜモテる⁈ | トップページ | タマラ・ドゥルー »