2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« スコーピオン | トップページ | リディック:ギャラクシー・バトル »

2015年7月19日 (日)

ダイ・ハード/ラスト・デイ

引き続きアクション映画のシリーズ最新作を視聴中。別にシリーズ好きではないのですが、この手の映画は当たるとすぐシリーズ化されちゃうから...。

疎遠になっていた息子ジャックの行方を追っていたジョン・マクレーンは、息子がモスクワの刑務所にいると知り、現地へ赴きます。ジャックはロシアの要人を殺して逮捕されましたが、裁判が始まる時に爆発騒ぎが起き、その隙に逃走します。その場にいたジョンは、息子の後を追います。


シリーズ前作の「ダイハード4.0」を見たのは5年半前、1作目は何回か見ていますが最後も6年以上前なので、ブルース・ウィリスはジョン・マクレーンというより、どうしても「RED」のフランクに見えましたhappy01


アクションは、特撮はもちろんあるものの地に足のついたというか、昔ながらの趣でちょっと懐かしい感もありました。
でもオヤジパワーが炸裂した冒頭の立体交差でのカーチェイスから、クライマックスでヘリから落ちかけのトラックまで、大画面で見たい凄いシーンも満載でした。

父親に反発する息子が他人行儀にジョンと呼んで、でも父子の血は争えない様子とか、定番な設定もありましたが、ラストでよくある「意外な真犯人・黒幕」の予想を超えた正体には驚きました。

本作で大抜擢の息子役ジェイ・コートニーは、「ダイバージェント」や、あと「アウトロー」にも出ていたんですね。
また、冒頭でジョンに息子の情報を渡すのは、アマウリー・ノラスコ(「プリズン・ブレイク」「リゾーリ&アイルズ」)でした。

« スコーピオン | トップページ | リディック:ギャラクシー・バトル »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61924536

この記事へのトラックバック一覧です: ダイ・ハード/ラスト・デイ:

« スコーピオン | トップページ | リディック:ギャラクシー・バトル »