2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ダイバージェント | トップページ | 今日のつぶやき: ストリーミング »

2015年5月31日 (日)

サイバー諜報員 インテリジェンス

Dlifeで放送されたドラマを遅ればせながら見ています。

元デルタフォースのガブリエルは、行方不明の妻アメリアを捜すために、サイバー軍のクロックワーク計画に参加して、脳にマイクロチップを埋め込みます。そして、チップがアクセスする膨大な情報から必要なものを引き出し、サイバー軍長官リリアンの下、国際的な事件を解決していきます。


コンセプトとしてはなかなか面白くて、ガブリエルが頭脳(=チップ)だけでなく腕力も活かせて頼りになるところがいいし、一話完結好きなので楽しんで見ています。ガブリエルは、以前見た「オールモスト・ヒューマン」のドリアンの人間版みたいな感じです。または「チャック」のオタク度を低くして腕っぷしを強くしたバージョン。


普段この手のドラマでは、チーム内のIT・分析系メンバーを好きになることが多いのですが、ネルソンはガブリエルのチップ能力にお株を奪われていることもあってか、ここでの私のお気に入りはライリー。彼女はガブリエルの警護という役割ですが、警護の必要はなさそうなガブリエルの良き相棒という方が正しい感じ。元シークレット・サービスだけあってカッコイイお姉さんです。

というわけで、現在9話目まで見て、私は結構気に入っているのですが、残念ながら全13話で終了となったもようです。

ガブリエルには「LOST」のソーヤーがカッコよかったジョシュ・ホロウェイ。サイバー軍長官リリアンに「CSI」のマージ・ヘルゲンバーガー。その部下ジェームソンは、「メンタリスト」で私が気になっていたウェンライトことマイケル・レイディ(この間の「ER」記事中でもコメント)。
チップを開発したキャシディ博士役ジョン・ビリングスリーは、「コールドケース」などの犯罪捜査ドラマで、気持ち悪い系の犯罪者役でゲスト出演していた時のイメージがあり、この役がちょっと違和感でした。

« ダイバージェント | トップページ | 今日のつぶやき: ストリーミング »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61675124

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー諜報員 インテリジェンス:

« ダイバージェント | トップページ | 今日のつぶやき: ストリーミング »