2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 | トップページ | ペーパーボーイ »

2015年4月 5日 (日)

ミッシングID

今日は、知り合いお薦めのこちらの作品を。

高校生のネイサンは、学校の宿題で失踪児童のサイトを見ていたところ、3歳の自分の写真を発見します。サイトのコンタクト先に接触したところ、何者かに住所を知られて養い親だった両親を殺されてしまい、ネイサンは現場に居合わせた幼なじみのカレンと、命からがら逃げ出します。


テイラー・ロートナー主演ということで、もっと若向きかと想像していましたが、意外に楽しめました。ただ、「トワイライト」のイメージが強すぎるせいで、ネイサンがカレンをじっと見つめてる表情がアップになった時には、今にも狼に変身するのではと思っちゃいましたがbleah

全編を通してほどほどサスペンスフルで、養い親がどうしてネイサンを育てるに至ったかとか、CIAが味方なのかどうか、背後にあるものは何なのかと謎めいた要素が多かったです。

Webcamで正体がバレて居所を知られる場面では、「私のラップトップにもあるよね、怖いなー」と思ったり、ラストの野球場でのチェイスもハラハラしました。
カレン役のリリー・コリンズが、「白雪姫と鏡の女王」の時より可愛かったけど、一晩野宿した後でもきれいなのはリアリティなさすぎ…と思ったりも。

それ以外の共演者も意外に豪華で、ネイサンの養い親にはジェイソン・アイザックス(「ハリー・ポッター」のルシウス・マルフォイ)とマリア・ベロ(「ジェイン・オースティンの読書会」)に、2人の友人で精神科医のシガーニー・ウィーバー(「エイリアン」)、ネイサンを追うCIAのアルフレッド・モリーナ(「Law&Order:LA」)らが出ていました。

監督は久々に名前を聞いたジョン・シングルトン。90年代は、キューバ・グッディングJrにローレンス・フィッシュバーンやアンジェラ・バセット共演の「ボーイズン・ザ・フッド」や、ジャネット・ジャクソンの「ポエティック・ジャスティス」など、話題作が多かったのに、どこへ行っちゃってたの?という感じです。

« ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 | トップページ | ペーパーボーイ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61388733

この記事へのトラックバック一覧です: ミッシングID:

« ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 | トップページ | ペーパーボーイ »