« きみがくれた未来 | トップページ | トータル・リコール »

2015年4月28日 (火)

ニュー・トリックス ~退職デカの事件簿~

先に「刑事マードックの捜査ファイル」記事中で書いたように、今年になってチャンネル銀河を契約し、そこで放映されているこの英国ドラマを、シーズン8にして初めて見ました。

未解決事件を専門に捜査するロンドン警視庁のUCOS(ユーコス)。ボスのサンドラ・プルマン警視の下に集うのは、一度は退職した3名の刑事たち。頼りになるジャックに、お調子者で女好きのジェリー、そして記憶の達人ブライアンです。


第7シーズンまでを見ていないので、4人がどういう知り合いなのか、どうして退職したのにUCOSに呼ばれたのかなど、よくわかりません。最初は、そもそもUCOSって何の略なんだか、と思っていたら、捜査中に自己紹介する時に Unsolved Crime and Old Case Squadと言っているのを聞き、やっと理解できました。


でも、一話完結の犯罪捜査なので、基本的には見ていて全く問題なし。それに、シーズン8の全10話を見ているうち、ジャックが現役時代にサンドラの上司だったということや、サンドラは8年前に人質救出に失敗してこの部署に左遷されたことなどがわかりました。
更には、4人のプライベートも少しずつ描かれるので、性格とか特徴とかも次第にわかってきて、楽しめるようになりました。

ただ、古い事件を扱うからなのか、映像が古臭く見えるのは気のせいでしょうか? 最初、90年代のドラマかと思ってしまったくらい。でも、このシーズンは2011年製作のようなんですけれどね。

すぐに第9シーズンも放送されるので、引き続き見ていきたいと思います。第7シーズン以前も再放送してくれないかしら。
ちなみに、本国イギリスでは、シーズン11まで更新されているものの、シーズン12がファイナルとのアナウンスがあったようです。

« きみがくれた未来 | トップページ | トータル・リコール »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61510272

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・トリックス ~退職デカの事件簿~:

« きみがくれた未来 | トップページ | トータル・リコール »