« おとなの恋には嘘がある | トップページ | きみがくれた未来 »

2015年4月23日 (木)

ビフォア・ミッドナイト

18年前に列車で出会い、9年前に再会して結婚したジェシーとセリーヌ。今や双子の娘の親となった彼らは、ギリシャでのバカンスの最後の夜に、夫婦水入らずで過ごすことにしていましたが、些細なことから口論が始まってしまいます。


私は前2作「恋人までの距離」「ビフォア・サンセット」が好きでDVDも買っちゃったほどですが、正直この”結婚後”の話はどうなのかなと思いながら見始めました。しかし見始めたら、前2作と同様の、まるでアドリブのような自然体の会話にすっかり引き込まれました。

特に良かったのは、ギリシャ人の友人たちと食卓を囲んでいる時の会話。なんで、ギリシャかなと思ったけれど、作家ジェシーの本を気に入った老作家の招待だったんですね。

前2作は、ほぼ2人の会話がメインで、こういう大勢の中でのやり取りがなかったからというのもありますが、その大人でヨーロピアンな話題に耳を傾けていたら、まるで私自身がその場に混じっているような感覚になりました。

でも、ホテルでの2人のいがみ合い的会話でさえも、飽きさせなくてすっかりのめり込んで見ていました。3部作のどれもそうなのですが、何てことない話を続けているだけなのに、何でこんなに興味を持って聞けるのか、本当に不思議です。

ラストはかなり軽いタッチの終わり方でしたが、ガッカリということではなく、ぜひまた9年後を描いてほしいと思えるエンディングでした。
見終わった後は、自分の現実世界の悩みごとがすっかり吹き飛んでしまい、映画を見ていれば、映画さえあれば、私は幸せなんだなぁとつくづく感じました。

ジェシーを演じるイーサン・ホーク(「いまを生きる」「ロード・オブ・ウォー」)は、リンクレイター監督とのコンビ最新作「6才のボクが、大人になるまで。」をやっぱり見なくちゃという気にさせられました。そして、私のお気に入り女優ジュリー・デルピー(「パリ、恋人たちの2日間」「ニューヨーク、恋人たちの2日間」)は、いくつになっても魅力的でした!

« おとなの恋には嘘がある | トップページ | きみがくれた未来 »

映画」カテゴリの記事

コメント

映画好きを自称しているのに、この名作を観てないんですよね~。もぐり!?
是非3作まとめて観てみたいですね。現実世界では辛いことがあっても、映画観ると忘れるのわかります★現実逃避と言われてもいいです(^-^)もうすぐフランス映画祭ですねー。サイトがアップされてました。ご覧になりましたか?

うわさん、今晩は。
コメントありがとうございました。
しかも、フランス映画祭情報まで!
さっそくサイトをチェックしました。
でもいつも、ラインナップは結構ぎりぎりまでわからないんですよね…。
こまめにサイトを確認して、今年も足を運ぼうと思います。
うわさんが紹介してくださった「美しい絵の崩壊」も、
来月Wowowで放送されるようなので、
早いうちに見ようと思っています☆
また、面白い映画を紹介してくださいね!

そうなんですよね。
スケジュールアップはいつもぎりぎりですよね;
もしかしたら、ようさんと会場ですれ違ってるかも・・・(^-^)
また仏祭レポも楽しみにしてます。
美しい絵の崩壊、やるんですね~よかったです★

うわさん、こんにちは。
はい、フランス映画祭の作品も、見たらアップしますので、
もしうわさんもご覧になっていたら(ご覧になっていなくてもhappy01)、
コメントをお寄せくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61486893

この記事へのトラックバック一覧です: ビフォア・ミッドナイト:

« おとなの恋には嘘がある | トップページ | きみがくれた未来 »