« ケネディ家の人々 | トップページ | ラ・ブーム & ラ・ブーム2 »

2015年3月 1日 (日)

セイフ ヘイヴン

私にしては珍しく恋愛映画を見たい気分になり、こちらの作品をセレクト。

ボストンから逃げるようにアトランタ行きの長距離バスに乗ったケイティは、途中停車した静かな港町サウスポートに魅了され、そのまま下車してしばらく滞在することにします。そして、町で雑貨屋を営むシングル・ファーザーのアレックスと知り合います。


ケイティが逃げている理由がなかなか明らかにされず(予測はついたけど)、サスペンス仕立てになっているのが、普通のラブストーリーとちょっと違います。
「きみに読む物語」や「最後の初恋」のニコラス・スパークス原作ですが、それほどメロドラマっぽくもなく、自然でリアルな設定でした。


ケイティの隣人ジョーが、やはり謎めいた雰囲気で、過去に何かあったらしい様子が気になっていましたが、まさかそういうエンディングになるとは、ちょっと意外でした。

ケイティが魅かれた田舎の景色も美しく、特にケイティとアレックスがカヌーに乗って川くだりをするシーンなんかは、アウトドア派でもなければ都会暮らしのほうが好きな私でさえ、こんな静かな田舎町に住むのも悪くないかなと思ったほどでした。仕事やお金に困らなければ、という条件付きではありますがbleah

ケイティを演じるのは、「バーレスク」「ロック・オブ・エイジズ」のジュリアン・ハフ。アレックスにジョシュ・デュアメル(「ニューイヤーズ・イブ」)。隣人ジョーは、「エージェント・オブ・シールド」のコビー・スマルダーズ。また、アレックスの娘レクシー役の女の子がとっても可愛かったです。

« ケネディ家の人々 | トップページ | ラ・ブーム & ラ・ブーム2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61219163

この記事へのトラックバック一覧です: セイフ ヘイヴン:

« ケネディ家の人々 | トップページ | ラ・ブーム & ラ・ブーム2 »