« BONES シーズン9 | トップページ | ウルヴァリン:X-MEN ZERO »

2015年3月29日 (日)

エレメンタリー シーズン2

第2シーズンが終了し、こちらもコメント。
若干のネタばれを含みますので、ご注意ください。


まず、前回記事(→こちら)以降のシーズン1から話をすると、モリアーティの正体には驚きました。そもそも、ホームズがNYに来て女性のワトソンを相棒にしたり、ハドソン夫人がオカマだったり、原作の常識を覆す設定が面白い本作なので、よく考えれば意外でもないのですけれどね。

常識を覆すといえば、ふと思ったのは、ホームズが協力を依頼するサイバー上の団体「エヴリワン」は、もしかして原作の少年探偵団の代わりなのかな? ただし、善意で協力するのではなく、情報と交換にホームズに変な格好をさせたりしますhappy01

シーズン2は、ホームズがロンドンに戻ってレストレードを助けるところから始まりました。

レストレードは原作でもホームズと仲良しとは言い難かったけど、このドラマではホームズの解決した事件を全部自分の手柄にして独立したらしいですね。

また、兄のマイクロフトも出てきて、ロンドンが舞台の時だけだと思ったら、ニューヨークまでやってきて数話に亘って登場しました。これは私にとっては嬉しい誤算。何しろ演じるのが私の大好きなリス・イヴァンズ(「パイレーツ・ロック」「ノッティングヒルの恋人」)ですから。

マイクロフトは、原作ではホームズの上を行く知能を持ち政治の世界に携わっているのですが、ここではレストランを経営してワトソンにも手を出しちゃう食わせ物。でも、リス・イヴァンズのせいか憎めないわーと思っていたら、最後のほうで裏の顔があることが判明。ただし、次シーズンはもう出なさそうな状況でもあり、ちょっとガッカリです。

今シーズンは、そのマイクロフトの絡みもあって、特に後半はグレッグソン警部とベル刑事の登場が少なかったですね。しかもラストでホームズはまたもロンドンに戻るようなので、今後の展開が気になります!

« BONES シーズン9 | トップページ | ウルヴァリン:X-MEN ZERO »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/61345201

この記事へのトラックバック一覧です: エレメンタリー シーズン2:

« BONES シーズン9 | トップページ | ウルヴァリン:X-MEN ZERO »