2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« モンスターズ・ユニバーシティ | トップページ | スティーブ・ジョブズ »

2015年1月17日 (土)

スター・トレック8&9&10

引き続き、考えず見られる映画として、見逃していたスタトレ映画(「スター・トレック(2009)」でも言及)を3本連続視聴しました。


「スター・トレック8 ファースト・コンタクト」
ボーグを追うエンタープライズ号は、タイムスリップしたボーグ船と共に、21世紀の地球に来てしまいます。ボーグは、地球の歴史に残る「ファースト・コンタクト」を阻止して、歴史を変えることを狙ったのでした。ピカードたちは、ボーグと戦いながら、ワープ開発者のコクレーン博士に協力して、何とかファースト・コンタクトを成功させようとします。

調べてみたら、新スター・トレックの映画化第1弾を見たのは、何と公開時の95年。試写会に行っていました(全然覚えていないけど…)。つまり20年ぶりに続編を見たわけで、覚えていないのも当たり前ですが、見ているうちに、データが人間のようになりたいアンドロイドだったこととか、少しずつ思い出しました。


ビッグバン・セオリー」の中で、シェルドンたちが会って喜んでいたブレント・スパイナーやレヴァー・バートンといった人たちを発見し、私も何だか嬉しくなりました。また、宇宙歴が出てくるといつも、「いつのことだかわからないなー」なんて思っていたのですが、地球歴(?)でいう24世紀だとも知りました。

コクレーン博士にはジェームズ・クロムウェル。彼の仲間リリーにアルフリ・ウッダード。エンタープライズ号の乗員ホークにはニール・マクドノー。監督は、副長ライカー役のジョナサン・フレークスでした。


「スター・トレック9 叛乱」
連邦がアンドロイドを使って守っていたバクー集落で、データが暴れているとの報告を受け、エンタープライズ号が現地に乗り込みます。そこで、ソーナ族が先にデータを撃って故障させたことや、バクー人を惑星から追い出そうとしていることを知ります。

冒頭でいきなり、昔風な生活様式の人々が登場、そこへ宇宙人らしき人たち、そしてアンドロイドのデータが反乱者のように現れ、理解しようと必死でストーリーを追いかけるうちに、先の「8」同様あっという間の2時間でした。「SFが苦手といいつつ、実は好きなのかなー、私ったら」と思わず考えてしまいました。

ソーナ族のリーダーにF・マーレイ・エイブラハム。その部下にグレッグ・ヘンリー。でもどちらも言われなければわかりませんでした。また、ヒゲを剃ったライカー副長役のジョナサン・フレークスは、若き日のウィリアム・シャトナーにちょっと似て見えました。


「スター・トレック10 ネメシス」
ライカーとトロイの結婚に沸くエンタープライズ号の乗組員たち。異常な電波をキャッチして調査のために向かった惑星で、データそっくりのアンドロイドを回収します。そんな折、ロミュランから連邦へ和平の申し出があり、エンタープライズ号が使節として現地へ赴くことになります。しかしそれは、ロミュラン人に虐げられていたレムス人たちのリーダーとなったシンゾンによる罠でした。

敵役シンゾンに同情してしまったのは、レムス人に助けられた彼が、ロミュランからの独立のために立ち上がったという境遇のためか、単に私が演じるトム・ハーディ(「裏切りのサーカス」)を好きだからか…。
とにかく、今よりさらに若いハーディは、スキンヘッドでもカッコ良かったー! 悪役の彼は、「ダークナイト ライジング」を思い起こさせました。

クライマックスは「8」「9」に比べてイマイチな気もしましたが、相手がトム・ハーディだから許しちゃいますbleah。ただし、ここへきてデータに対する親近感が倍増していた私としては、ラストのデータのいきさつはショックでした。


何度も言いますが、私はSF好きでもトレッキーでもありません。でもちょうど、スーパードラマTVで「新スター・トレック」を放映していると知り、少し心を動かされました。さすがに100話を超すSFドラマを見続ける自信はなくて思い止まりましたが…。私がトレッキーになる日も近いかも⁈

また、この視聴の後に、遅ればせながら「ビッグバン・セオリー」のシーズン6第13話を知らずに見たら、偶然ちょうどシェルドンたちが新スタトレのコスプレをするエピソードで、どこが似ているとか(似てないとか)が今回はしっかりわかって楽しめました!

« モンスターズ・ユニバーシティ | トップページ | スティーブ・ジョブズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60987420

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレック8&9&10:

« モンスターズ・ユニバーシティ | トップページ | スティーブ・ジョブズ »