2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ママと恋に落ちるまで ファイナル | トップページ | 誰よりも狙われた男 »

2014年11月27日 (木)

グレートデイズ! (De Toutes Nos Forces)

前述の通り機内映画についてアップしますが、行きには4本見たものの、うち3本はイマイチで、記事にしようと思えたのはこちらの1本のみ。今年のフランス映画際でも上映されていた作品です。

仕事でずっと家を空けていた父親のポールが、失業して家に戻ってきます。しかし、車椅子の息子ジュリアンとはうまく会話をすることができません。
ある日ジュリアンは、ガレージの物置にあった写真から、父親がかつて過酷なトライアスロン「アイアンマン」の選手だったと知ります。更にネットで、車椅子の息子とトライアスロンをするアメリカ人の話を読み、自分も一緒にレースに出たいと言い出します。


フランス映画際の時には、「最強のふたり」の感動再び!なんて書かれていたので、逆にちょっと気後れしてしまったのですが、やはり感動的な話で良かったです。

最初は父親の反対が、そして父とトレーニングを始めた後は母親の反対があっても、「自分の人生だ!」と言って周りを説得していく、ジュリアンのその熱意がすごいと思いました。その結果、それまで心を開かなかった車椅子の少女を含む周囲の人々に勇気を与えましたし。
また、共通の目標で次第に心を通わせていく父ポールとの関係、いつまでも守ってやれないと気づく母親の子離れ、といった家族全員が成長していく姿としても心に残りました。

とにかく、常に前向きなジュリアンがとても魅力的。実際に車椅子生活を送る少年が演じているようで、この映画のためにオーディションを受けて映画初出演となったらしく(フランス映画祭時の解説によると)、実生活に裏打ちされたリアルさがあるからだなと感じました。
そのせいもあるのでしょう。アイアンマン・レースでは、最初の水泳でビリだった彼らが、自転車競技で他の選手に追いつき、マラソンで更に抜いて疾走する様子に、こちらまでワクワクしました。

父親ポールを演じるのは、ジャック・ガンブラン。日本でも知られるメジャーな作品にはあまり出ていないのですが、私はフランス滞在中に見た「クリクリのいた夏」と、今村昌平監督の日本映画「カンゾー先生」に出演したときの彼が印象に残っています。
母親を演じるのは、「アーティスト」のジャン・デュジャルダンのパートナーで「プレイヤー」でも共演していたけれど、去年離婚してしまったアレクサンドラ・ラミーです。

« ママと恋に落ちるまで ファイナル | トップページ | 誰よりも狙われた男 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60707947

この記事へのトラックバック一覧です: グレートデイズ! (De Toutes Nos Forces):

« ママと恋に落ちるまで ファイナル | トップページ | 誰よりも狙われた男 »