« ロード・オブ・ウォー | トップページ | 映画から海ドラへ »

2014年10月29日 (水)

Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン16

最近はけっこう惰性で見ている感のあるこのドラマですが、オリジナル「L&O」をフルシーズン見終え、「CI」も終わってしまった今、残るはこれだけだし...。あ、最近始まった「UK」も一応見ていますが。
という訳で、第16シーズンが始まったのを機にコメントしたいと思います。

まずは、前回記事(→こちら)を書いたシーズン13以降、印象に残っている出来事をおさらい。

今となっては懐かしい、シーズン13でオリヴィアとつきあっていた彼氏といえば、地区次長検事という偉い肩書のデビッド・ヘイゲン。演じるハリー・コニックJr.は、今年初めに放送されていた「アメ・アイ」の審査員でもありました。

次にオリヴィアはシーズン14で、キャシディと付き合い同棲も! このキャシディは、シーズン1の最初に出ていたのを私も覚えていました(というか、ディーン・ウィンタースを覚えていたという方が正しい)。ほどなくミシェル・ハード(「ザ・グレイズ」)演じる女刑事に代わっちゃったけど、どうやらその間は潜入捜査していたということらしいですね。その後、内務調査部に移りましたが、結局リヴとは別れることに。

シーズン14での私の大注目は、検事のラファエル・バーバ! 決してイケメンではないのですが、「有罪にするためなら神父の反対尋問だってする!」なんて息巻いちゃったりしてカッコイイです。いつもムッとした様子で、親近感を覚えない・人を寄せ付けない表情の人なのに、「いつか彼の笑顔を見たい、意外にカワイイかも」なんて思ってしまったりしてbleah
その彼は、シーズン15でめでたくレギュラー入りしましたが、その割には出番が少ないんですよね。でも、第6話では彼の幼なじみが容疑者になる事件があり、アマーロとスペイン語で対決するのを見たり、彼のバックグラウンドを知ることができたりと、いいエピソードでした。

シーズン15は、マンチに続きクレイゲンもSVUを去るという展開になりましたが、ロリンズが出会った潜入中のマーフィ警部補が、その後潜入を外れて暫定的に皆の上司になりました。
私はマーフィを演じるドナル・ローグが結構好きで、「Life」、「ER」、最近では「ゴーストライダー」と再三コメントしていますが、このままSVUに残ってくれるかと思いきや、再び潜入に戻ってしまったのが残念です。

そしてこのほど始まったシーズン16の第1話では、パトロール警官に格下げになったアマーロが活躍。また、新しくスタテン島から来たというカリシ刑事はいつまで残れるか?というところが気になります。

« ロード・オブ・ウォー | トップページ | 映画から海ドラへ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60564628

この記事へのトラックバック一覧です: Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン16:

« ロード・オブ・ウォー | トップページ | 映画から海ドラへ »