2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« プリティ・リーグ | トップページ | プロミスト・ランド »

2014年10月15日 (水)

銀河ヒッチハイク・ガイド

自宅に戻ってきましたが、おまけでもう一本お薦めシネマをご紹介。

ある朝、アーサー・デントが、バイパス建設で自宅が取り壊されることに抗議していると、友人のフォードがやって来て、あと数分で地球が滅亡するのでビールとピーナツを口にするようにと言います。アーサーが状況についていけずにいる間に地球が爆発、しかしその瞬間フォードはアーサーを伴って、宇宙人ヴォゴンの船へのヒッチハイクに成功します。しかしヒッチハイカーを嫌うヴォゴンに見つかって放り出され、ゼイフォードの船に拾われます。


元々はイギリスのラジオドラマで、私はそのドラマをたまたま聞いていたので、映画化されると知った時には喜々としました。ストーリーは、上に書いたあらすじを見てもおわかりの通りハチャメチャなのですが、わからなくても何だか楽しいし、何回か見る(聴く)うちに理解もできてきますhappy01

それにしても、原作者の発想の豊かさと、宇宙語的固有名詞の創作力には感心するばかり。シュールな世界観が次々と繰り出され、飽きさせません。

何よりいいのは、常にマイナス思考のロボット、マーヴィン! その丸みを帯びた姿もとっても愛らしく、一家に一台ほしい!
おトボケのアーサーが、地球脱出の際に着ていたモスグリーンのローブをずっと着ていて、手にタオルを持っているのもご愛嬌です。

そのアーサーを演じるのは、「シャーロック」「ホビット」ですっかり有名になってしまったマーティン・フリーマン。おバカな宇宙大統領には、この作品で知って以来ファンのサム・ロックウェル(「アイアンマン2」)。
その他、ジョン・マルコビッチ(「RED」)やビル・ナイ(「パイレーツ・ロック」)、アナ・チャンセラー(「MI-5」)らが出演し、声の方でもマーヴィン役のアラン・リックマン(「ハリー・ポッター」)を始め、ヘレン・ミレン(「グリーンフィンガーズ」)やスティーブン・フライ(「シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム」)らが参加しています。

しかし、今回私が見て驚いたのは、アーサーとゼイフォードが好きになる女の子トリシア(トリリアン)が、「New Girl」のズーイー・デシャネルだったこと。前に見た時は彼女を知りませんでしたからね。嬉しい発見でした。

« プリティ・リーグ | トップページ | プロミスト・ランド »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60497173

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河ヒッチハイク・ガイド:

« プリティ・リーグ | トップページ | プロミスト・ランド »