« プロミスト・ランド | トップページ | リーグ・オブ・レジェンド »

2014年10月19日 (日)

エル・マリアッチ

アントニオ・バンデラス版の「デスペラード」を見たのはずいぶん前ですが、ようやくオリジナルを見ました。

メキシコのとある田舎町にマリアッチの男がやって来ます。バーで演奏させてもらえないか聞いて回りますが、なかなか雇ってもらえません。同じ頃、拘置所にいたアスールは、かつての仲間で麻薬王モコの手下に狙われますが、逆に手下を殺して反撃に出ます。
マリアッチとアスールが共に黒い服でギターを持っていたことから、アスールの顔を知らないモコの手下たちに、マリアッチは狙われ始めます。


「デスペラード」は本作のリメイクかと思っていましたが、どちらかというと後日談に近いようですね。マリアッチはてっきり殺し屋だと思って見始めたら、今回はまだ、本当にしがないギター弾きでした。

ただ、殺しの才能はあったということなのでしょうね。殺しのプロであるはずのモコの手下たちに狙われても逃げ切ったばかりか、徐々に銃の扱いも手慣れてどんどん殺していくので。

だけど、巻き込まれた青年って印象は続いているので、応援したくなりました。
後半のチェイスにはハラハラさせられたし、夢のシーンもなかなか面白かったし、ラストも王道ながらグッドな終わり方でした。

これで一躍注目されたロバート・ロドリゲス監督(「マチェーテ」)が撮影もしている本作は、カメラワークも変わっていて、低予算な感じもアリアリでしたが、それもまた良しと思えましたhappy01

« プロミスト・ランド | トップページ | リーグ・オブ・レジェンド »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60528318

この記事へのトラックバック一覧です: エル・マリアッチ:

« プロミスト・ランド | トップページ | リーグ・オブ・レジェンド »