2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« フォーン・ブース | トップページ | ロード・オブ・ウォー »

2014年10月25日 (土)

プルーフ・オブ・ライフ

今回の「見逃しシネマ」は、ラックロとメグ・ライアンのロマンスばかりが先行してしまった作品。結局2人は長続きしませんでしたが。

紛争地域での人質救出を請け負う交渉人テリー。南米でダム建設に関わっていた技師が誘拐され、その救出を任されますが、会社の契約が失効していたとわかり手を引きます。
しかし、技師の妻アリスの窮地に見て見ぬふりできず、個人的に救出を手助けすることにしたテリーは、次第にアリスに魅かれていきます。


最近も中東で、誘拐されたり拘束後に殺されたりした事件をニュースで聞くので、設定自体は十分現実的で、硬派なストーリーにもなりえるのですが、最初からメロドラマ感がありありでした。


テリーが来る前に契約の失効に気づかなかったのかと突っ込みたくなりましたが、実際に失効していた以上、身代金は出せないわけだし、テリーの交渉術をもってしても、どうやって救出するのだろうと不思議でした。
テリーは元SASという設定だったので、もしや一人軍事作戦か?なんて思っていたら、本当にそういう展開になっちゃいました。ただし一人ではなく、同業他社で働くディーノなどと協力し合ってでした。

誘拐されてからの日にちが時々映されて、交渉する間に44→71→110と増えていくのが果てしなく思えました。エンドクレジットで「現実の話に着想を得た」とあったので、この数字は現実に即したものなのでしょう。実際の人質事件でも本当に長期戦なんだなと実感すると共に、家族にとってはキツい体験だということがよくわかりました。

主演2人の他、テリーと協力する交渉人ディーノには「CSI:マイアミ」のデビッド・カルーソ。誘拐される技師ピーターにデビッド・モース(「ハート・ロッカー」「ダウン・イン・ザ・バレー」)。ピーターの上司にアンソニー・ヒールド(「ボストン・リーガル」)。ピーターの姉ジャニスにはパメラ・リード(「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」)でした。
監督は「愛と青春の旅立ち」「Ray/レイ」のテイラー・ハックフォードです。

« フォーン・ブース | トップページ | ロード・オブ・ウォー »

映画」カテゴリの記事

コメント

ようさん、こんばんは。
「プルーフ・オブ・ライフ」は観ていませんが、
デヴィッド・モースは好きな俳優です。
「グリーンマイル」でのトム・ハンクスの良き理解者である看守役、
「パッセンジャーズ」での憎まれ役と思いきや、実は…的な役回り。
厚みのある演技のできる俳優さんだと思います。

因みに、
「グリーンマイル」でコーフィー役だった今は亡きマイケル・クラーク・ダンカンを、
BONESのスピンオフ「ザ・ファインダー 千里眼を持つ男」で観たとき、
妻と一緒に「おおおお」と感動めいた声を上げました。
洋画・海外ドラマで知った外国の俳優さんを、
違う作品で見つけた最初だったのです。

今では、作品の鑑賞中に「あ、この人、~の~役の人だ」と
言い合い、確認しあうのも楽しみのひとつとなっています。
昨日も、「マチェーテ」に出演していたジェフ・フェイヒーを、
「あ、LOSTのパイロット役の人だ!」
てな感じで楽しみました。

じょーさん、こんばんは。
デビッド・モースは味わいのある名脇役ですよね。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」とか、最近はドラマ「Dr.House」で
ハウスと激闘を繰り広げていたのが印象に残っています。
その彼と「グリーンマイル」で共演したマイケル・クラーク・ダンカン。
本当に惜しい人を亡くしましたね。
「ザ・ファインダー」は残念ながら1シーズンで終了しましたが、
私も見て、記事も書いていますので、
ご興味があれば、左の「海外ドラマインデックス2」のリンクよりご覧ください。
私も、知っている俳優を他のドラマのゲスト出演で見つけるの、大好きです。
何だか得した気分になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60554026

この記事へのトラックバック一覧です: プルーフ・オブ・ライフ:

« フォーン・ブース | トップページ | ロード・オブ・ウォー »