2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« スノーホワイト | トップページ | マン・オブ・スティール »

2014年9月15日 (月)

ヘンゼル&グレーテル

引き続き童話がベースのアクション作品です。

突然森に置き去りにされ両親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹。お菓子の家を発見し、魔女に監禁されるも、機を見て魔女を火あぶりにして逃げ出すことに成功します。以来魔女ハンターとして名を馳せた2人は、子供が次々と行方不明になっている街の市長に雇われ、子供の捜索を始めます。


最初の方で、魔女を追いかけ戦うシーンから迫力満点で一気に引き込まれ、昨日の「スノーホワイト」のアクションがちゃちに見えるぐらいでした。その後も、魔女との戦いはどれもすごくスピーディで勢いがあり、公開当時の興行成績が良かったのも頷けます。

ラストの魔女の集会での乱闘まで見せ場が多く、90分弱と短い作品だったこともありましたが、最後まで集中力を切らさずに見ることができました。

ヘンゼルが、子供の頃にお菓子の家のお菓子を無理やり食べさせられたせいで、糖尿病になったという逸話には笑ってしまいました...。いえ、本人は辛いのでしょうから、ご愁傷様です。

主役は、すっかりアクションが板についたヘンゼル役ジェレミー・レナー(「ボーン・レガシー」)と、グレーテルには「タイタンの戦い」「プリンス・オブ・ペルシャ」のジェマ・アータートン。2人を狙う黒魔女にファムケ・ヤンセン(「Xメン」シリーズ)。見るからに怪しかった町の保安官にはピーター・ストーメア(「プリズン・ブレイク」です)。

ところで、「スノーホワイト」に続き、ここにもトロールが出てきたのですが、童話界では一般的な生き物なのでしょうか? 「ハリー・ポッター」にも同じ名前の怪物が出てきたし、きっとそうなんでしょうね。

« スノーホワイト | トップページ | マン・オブ・スティール »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60349767

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンゼル&グレーテル:

« スノーホワイト | トップページ | マン・オブ・スティール »