2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« スプリング・ブレイカーズ | トップページ | 薔薇の名前 »

2014年8月10日 (日)

オズ はじまりの戦い

昨日の「スプリング・ブレイカーズ」が怪演すぎたジェームズ・フランコ。今日は口直しに(⁈)こちらの作品を視聴。

カンザスのサーカスでマジックを披露しているオズことオスカー。女たらしの彼が手を出した女性の恋人に追いかけられ、気球に乗って逃げますが、竜巻に巻き込まれて見知らぬ土地に不時着します。
そこで出会った魔女のセオドラから、その土地がオズの国であることと、同名の魔法使いがやってきて王になるという予言について聞かされます。その魔法使いと勘違いされたオスカーは、王になれば財宝が手に入ると知り、誤解を解かないことにします。


今回初めて、3Dで見なかったことを後悔しました。「三銃士」や「ライフ・オブ・パイ」など、過去にも3Dで公開された作品をいくつか見て、その時は「2Dでもいいじゃん」と思っていました。

でもこの作品では、3Dだったら見どころになっただろうと思われる場面が本当に多くて、それが体験できなかったのは、非常に残念でした。
それ以外にも、映像で楽しませるシーンがいくつもあり、冒頭のカンザスの町がモノクロで、両端が切れる4:3画面だったのが、気球に乗ってオズの国に近づくにつれて、左右の帯が小さくなってワイドスクリーンに広がっていきカラーになるところなんか、とても見事でした。

ストーリーは正直なんてことなくて、特に魔女の姉妹エヴァノラ&セオドラと、南の良い魔女グリンダとの対立などは、「ふーん」って感じでしたが、オズが旅の仲間にする猿のフィンリーと陶器人形の少女は可愛くて良かったです。
またラストは、オリジナルの「オズの魔法使い」にうまくつながる終わり方になっていて感心しました。

南の魔女グリンダには「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ。エヴァノラ役のレイチェル・ワイズ(「ボーン・レガシー」)と妹セオドラのミラ・クニス(「テッド」)。サーカスで呼び込みしていたフランク兼猿の声には「Scrubs」のザック・ブラフ。オズの奇術の助手で冒頭にちょこっと出るのは、「マーヴェリックス」で見たばかりのアビゲイル・スペンサーです。

監督のサム・ライミは、昔は「死霊のはらわた」みたいな作品ばかりだったのに、近年は「スパイダーマン」の監督など、すっかりメジャーになりましたね。
そして、今回の主目的であるジェームズ・フランコは、普通にカッコよくて、しっかり口直しできました!

« スプリング・ブレイカーズ | トップページ | 薔薇の名前 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/60164373

この記事へのトラックバック一覧です: オズ はじまりの戦い:

« スプリング・ブレイカーズ | トップページ | 薔薇の名前 »