« センター・オブ・ジ・アース | トップページ | ゴーストライダー »

2014年7月11日 (金)

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

続編は、ジュール・ヴェルヌの「神秘の島」の映画化です。

前回の冒険から成長したショーン。今は、母親の再婚相手ハンクについて田舎で暮らしています。ハンクとはしっくりいっていないショーンでしたが、2年間行方不明の祖父アレクサンダーから暗号の無線を受け取り、解読にハンクが協力したことから、2人で祖父のいるパラオ近海の島へ行くことになります。


本作で主役交代となったドウェイン・ジョンソン演じるハンクが海軍出身ということもあって、てっきりハンクが先陣を切って冒険に繰り出すのかと思っていましたが、違いました。

ハンクは慎重派で知識もなく、今回は成長したショーンが島の生物についていろいろ教えたり、島で再会した祖父アレクサンダーが率先して行動したりしていました。

パラオで島へ行く足を探している時に出会ったボロいヘリのパイロット、ガバチョが笑えました。
その娘カイラニを気に入ったショーンが、ハンクから恋愛指南を受けるところは、前作でも叔父さんトレバーから教わってたじゃん!と突っ込んだりも。

島にいる巨大エリマキトカゲや乗り物代わりにする蜂も面白かったですが、私はミニチュアのゾウが可愛くて気に入りました。
ストーリーは、「神秘の島」の他に、「宝島」と「ガリバー旅行記」も合体させたものになっていました。前作ほどのワクワク感はありませんでしたが、それなりに楽しめたし、成長して頼り甲斐の出てきたショーンを見られただけで良し、です。

ショーン役は引き続きジョシュ・ハッチャーソン。祖父にマイケル・ケイン。母に「SATC」のシャーロットことクリスティン・デイヴィス。カイラニには「ハイスクール・ミュージカル」のバネッサ・ハジェンス。そしてガバチョは、最近ではブルーノ・マーズの「ゴリラ」のPVにも出ていた名脇役ルイス・ガスマンです。

« センター・オブ・ジ・アース | トップページ | ゴーストライダー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59974039

この記事へのトラックバック一覧です: センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島:

« センター・オブ・ジ・アース | トップページ | ゴーストライダー »