2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« G.I.ジョー | トップページ | タイタンの戦い »

2014年7月 6日 (日)

G.I.ジョー バック2リベンジ

引き続き、続編を鑑賞しました。

今や部隊の隊長となって部下を率いて任務を遂行するG.I.ジョーのデューク。しかし、権力の中枢にうまく潜り込んだ悪の組織コブラのザルタンにより、部隊は襲撃され、デュークも命を落としてしまいます。
デュークの仲間ロードブロックは、新しいリーダーとなって残ったメンバーと共にコブラを倒すため、G.I.ジョーの生みの親であるコルトンに協力を求めます。


まさかデュークがすぐに死んじゃって、実質的な主役がロードブロックことドウェイン・ジョンソンにとって代わるとは思っていなかったので驚きました。
それに、前回登場した「アイアンマン」ばりのパワード・スーツや、超最新テクの装備の数々はなく、普通の戦闘チームに戻っちゃった感じでした。

一方のコブラは、バイクが分解して爆弾になるところとか凄かったです。技術的にはコブラに軍配かも。bleah

前作から唯一残っているジョーのメンバーであるスネークアイズと、ストームシャドーとの因縁のリターンマッチはさすがに前回よりパワーアップしていましたね。特にストームシャドーの見せ場はかなり多くなっていて、鍛えられた肉体美を見せていました。

キャストも前作よりパワーダウン気味。ドウェイン・ジョンソンとコルトン役ブルース・ウィリス以外は、スター俳優が皆無でした。
コブラコマンダーとデストロが収監されている刑務所の所長は、「ザ・シールド」のウォルトン・ゴギンズでしたね。ストームシャドー相手に奮闘する姿が、なかなか良かったです。

« G.I.ジョー | トップページ | タイタンの戦い »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59937446

この記事へのトラックバック一覧です: G.I.ジョー バック2リベンジ:

« G.I.ジョー | トップページ | タイタンの戦い »