2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 恋とスフレと娘とわたし | トップページ | 愛さえあれば »

2014年5月25日 (日)

恋のクリスマス大作戦

引き続き、ちょっと季節外れではありますが、今度はベンアフ主演のコメディを。

クリスマス直前に恋人にフラれてしまったドルー。嫌味な性格が災いし、誰も一緒にクリスマスを祝ってくれません。精神科医の勧めで生家を訪れた彼は、その家に現在住んでいるヴァルコ一家にお金を払って、一緒にクリスマスを過ごそうとします。


ベンアフが悲惨なクリスマスを送る話かと思ったら、被害に遭うのはヴァルコ家のほう。確かに25万ドルは破格(しかも追加料金まで発生!)ですけれど、お金で得られないものもありますからね。


ドルーが一家をかき回して楽しんでいるのは、単に童心にかえっているからなのか、子供時代にも得られなかった幸せ家族を体験したいのか、恐らく後者だとは思っていましたが、詳細は当然ながら後半まで明かされませんでした。
でも、自己中だけど、この一家に馴染んでいくドルーがなぜか憎めなくて、バカバカしい設定ながらも妙にハマりました。

ヴァルコ家の父には、昨年急逝したジェームズ・ガンドルフィーニ。母親に「キス&キル」のキャサリン・オハラ。長女に「遠距離恋愛」のクリスティーナ・アップルゲイト。そして、冒頭でドルーを振る恋人は「Dr. House」のジェニファー・モリソンです。

« 恋とスフレと娘とわたし | トップページ | 愛さえあれば »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59703343

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のクリスマス大作戦:

« 恋とスフレと娘とわたし | トップページ | 愛さえあれば »