2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« RED/レッド | トップページ | 恋とスフレと娘とわたし »

2014年5月24日 (土)

ウォンテッド

引き続きアクション映画です。

しがない会社員のウェスリーは、友人に恋人を寝取られても上司にいじめを受けても、黙って引き下がってしまうダメ男。しかし、突然目の前に謎の美女フォックスが現れ、生後間もなく失踪した父親が、秘密組織フラタニティの凄腕暗殺者で、先ごろ亡くなったと聞かされます。そして、父親を殺した犯人クロスを倒すために父親の後を継ぐよう組織に誘われます。


RED」同様グラフィック・ノベルの映画化ですが、こちらはスタイリッシュな映像・アクションで圧倒されました。谷底に列車が落ちるシーンや、ラストの銃撃戦に至るまで、本当にすごかったです。


頼りなくてパニック発作の薬まで飲んでいるウェスリーが、どう教育されたら凄腕になれるのか、疑問に思いながら見ていましたが、持って生まれた才能があり、コントロールできてなかっただけってことなんですね。
それにしても鍛え方が半端じゃないというか、ぶちのめしてぶちのめしてまたぶちのめすってやり方なのにビックリ。そして回復したらまた同じことの繰り返し。才能がなきゃ、とてもじゃないけど耐えられませんよ...bearing

後半の展開は予想だにしていなくて、なかなか良かったです。シュールな映像と併せて、全体的に評価できました。

主役のジェームズ・マカヴォイ、フォックス役アンジーの他、昨日の「RED」に続き、ここにもモーガン・フリーマン。フラタニティのメンバー”修理屋”には、現在視聴中の「グッド・ワイフ」シーズン4でカリンダの夫役でゲスト出演中のマーク・ウォーレン。ウェスリーの友人バリーには、「マネーボール」「ゼロ・ダーク・サーティ」のクリス・プラット。そして、宿敵クロスについてのカギを握る男にテレンス・スタンプでした。

« RED/レッド | トップページ | 恋とスフレと娘とわたし »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59698111

この記事へのトラックバック一覧です: ウォンテッド:

« RED/レッド | トップページ | 恋とスフレと娘とわたし »