« ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド | トップページ | プリンス・オブ・ペルシャ »

2014年5月20日 (火)

フラッシュ・ゴードン

テッド」に合わせて放送された本作を、ようやく再視聴しました。

宇宙のモンゴ連邦を支配するミン皇帝は、地球に災害を起こして楽しんでいます。その被害に遭って乗っていた飛行機がザーコフ博士宅へ不時着してしまったアメフト選手のフラッシュ・ゴードン。同乗していたデールと共に、ザーコフ博士が地球を救うために作ったロケットに乗って、ミン皇帝の星へ向かうことになります。


前に見たのはもう20年以上前になりますが、期待せずに見始めたら思いのほか面白かった記憶があります。今では、最新技術の「アイアンマン3」なんかを見ちゃっているので、チープな感じは否めませんが、でもそのキッチュさがまたオツだったりして。

宇宙艇も、当時の子供にはイケてたのかもしれませんが、今見ると、ちんまりしていてカワイイという印象bleah
ミン皇帝も、当時の東西冷戦により敵だった共産圏の中国を意識しているのがまるわかり。他にもロシアっぽいところとか、これもまた時代を感じさせて興味深かったです。

フラッシュよりバリンの方がカッコよく見えた、悪役好きの私ですが(バリンは厳密な悪役じゃないかもしれないけど)、それでも、幼い頃に本作を見てワクワクしたジョンとテッドが、大人になってもサム・ジョーンズ本人に会って興奮していたのには納得ですhappy01

ミン皇帝役マックス・フォン・シドー(「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)や、その娘オルネラ・ムーティ(「ローマでアモーレ」)、その恋人バリン役ティモシー・ダルトン(「ツーリスト」)、ザーコフ博士のトポル(「フォロー・ミー!」)など、出演者も結構豪華。
そして、あの頭に残るテーマソングを歌うのはクイーンです!

« ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド | トップページ | プリンス・オブ・ペルシャ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59675208

この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュ・ゴードン:

« ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド | トップページ | プリンス・オブ・ペルシャ »