2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 地球は女で回ってる | トップページ | ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド »

2014年5月13日 (火)

僕のニューヨークライフ

引き続きアレン・ウィークです。

駆け出しのコメディ作家ジェリー(ジェイソン・ビッグス)は、付き合って1年のアマンダ(クリスティーナ・リッチ)の気まぐれに振り回されていますが、彼女を愛しているからと受け入れています。しかし、コメディ作家仲間のドーベル(ウディ・アレン)は、アマンダが浮気しているのではと疑いの目を向けます。


ジェリーとアマンダの関係が、先日見た「ローマでアモーレ」のジャックとモニカを思い出させました。気まぐれなモニカと、彼女に惹かれるあまり自分の好き嫌いを曲げてまで彼女に合わせるジャックの態度が被っていて。集中視聴している弊害ですね。本来なら10年の開きがある作品同士、それほど気にならないはずだし。


ともかく、ジェリーの成長物語というべきストーリーにそれほど引き込まれませんでした。それに、気ままなアマンダが、最初の半年はともかく、新しい出会いがあってもさっさと次の男に行かずに、ジェリーのところに1年以上もとどまったことが理解不能でした。彼女のような移り気なタイプは、すぐに次へ乗り換えそうなのに。

良かったのは、ウディ・アレン扮するドーベル。面白いジョークを飛ばすのに、何でコメディアンとして成功していないのかなー?bleah 彼がマンハッタンの真ん中では不要な海上用サバイバルキットをジェリーに渡すのも笑えました。でもドーベルは、最終的にキットの一部を使ったのよね??

出演俳優には、アマンダの母親ストッカード・チャニング(「ザ・ホワイトハウス」)に、ジェリーのマネージャー役ダニー・デビート(「ツインズ」)、ジェリーにアマンダを引き合わせた友人のジミー・ファロンがいますが、「見逃しシネマ」的俳優として、ジェリーの前の恋人ブルックに「プライベート・プラクティス」のシャーロットことケイディ・ストリックランド! アマンダに好意を持つ医者に「ゴースト」の優しい夫ジム役デビッド・コンラッド。そして、アマンダに演技指導する人気俳優には、「アントラージュ」のヴィンス役エイドリアン・グレニアーでした!

« 地球は女で回ってる | トップページ | ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59644098

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のニューヨークライフ:

« 地球は女で回ってる | トップページ | ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド »