« プライベート・プラクティス フィナーレ | トップページ | モナリザ・スマイル »

2014年4月 5日 (土)

BONES シーズン8

第8シーズンが終了したので、前回記事(→こちら)以来、久々にコメントします。

以前のコメントは第5シーズン終了後。思い返せば、あの頃ブースはまだハンナ(「ラブ&ドラッグ」などのキャサリン・ウィニック)と付き合っていたんですよね。そして、私の大好きだったミスター・ナイジェルマリーが死んじゃって泣いたりも...。

でも、悲しみにくれたテンピー(テンペランス)とブースがベッドインした(らしい)ので、あっという間に妊娠・同棲となりました。
テンピー役エミリー・デシャネルが現実に妊娠したので、合わせるためだったのかと推測してはいますが、急な展開にいささか拍子抜け。

ジェファソニアンの助手たちは、相変わらず交替で出ていますが、全員が一堂に会した今シーズン第6話がなかなか面白かったです。最初は互いに対抗意識を燃やしていますが、最後は協力体制になって解決。
第17話では新しい助手ウェルズが登場。物理学・天文学・生態学・法学、そして今度は法人類学を修めようという彼のマルチタレントぶりに、天才テンピーも負けそうです。でも、その後出てこないところを見ると、評判がイマイチだったのかしら...。

シーズン7~8を通して最大の敵ペラントが現れ、テンピーが容疑者にさせられ逃亡生活を送るハメになったり、メンバーとその家族が狙われる事態に発展したりしましたが、シーズン8のエンディングでも、ペラントは再び逃げおおせるばかりかブースを脅迫、次シーズンもまだまだ彼に悩まされそうです。

本国アメリカでは、シーズン10がラストになるのでは?という話も出ているようですが、日本はまだあと2シーズンありますので、最後まで引き続き見ていきたいと思います。

« プライベート・プラクティス フィナーレ | トップページ | モナリザ・スマイル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59421869

この記事へのトラックバック一覧です: BONES シーズン8:

« プライベート・プラクティス フィナーレ | トップページ | モナリザ・スマイル »