2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー | トップページ | アイアンマン2 »

2014年3月23日 (日)

アイアンマン

昨日の「キャプテン・アメリカ」が意外とイケたのに気を良くして、見逃していたこちらの2作品をまとめて見ました。まずは1作目から。

戦争中に兵器開発で財を成したハワード・スタークの息子トニーは、成人してスターク・インダストリーを継ぎますが、製品説明のために向かったアフガニスタンで敵方の捕虜になってしまいます。そこでスターク製兵器の製造を求められた彼は、寄せ集めの合金などからアイアンマンの元となるスーツを作って脱出に成功します。
戦場の現実を見て兵器開発から足を洗うことに決めたスタークは、正義の味方アイアンマンとなって平和のために貢献しようとします。


今回改めて思ったのは、やっぱり冒頭から引き込まれるかどうかがカギだってこと。スタークがいきなり登場して軍人たちとアフガニスタンにいる冒頭から、状況を把握できないまま興味津々で見続けてしまいました。
そして、普通の兵器開発会社社長だった彼が、アイアンマンになるに至った経緯が知りたくて注目度満点。スタークの動向から目が離せませんでした。


アフガニスタンではあんなにあっさり脱出成功したかに見えたのに、すぐに順調にアイアンマンになるわけではなく、かなり試行錯誤を繰り返すのも、人間味があって好感持てました。
それに、突拍子もないことをやらかして周りを慌てさせ、収拾しようとするのを楽しんで見ているようなキャラは、ひょうきんなロバート・ダウニーJr.(「トロピック・サンダー」)に合っていて、魅力的に感じるんだなとも思いました。

シールドのコールソンが出ていましたが、ここではまだ「戦略国土調停補強配備局(Strategic Homeland Intervention, Enforcement and Logistic Division)」と長ったらしい名前のまま名乗っているのが笑えました。


スタークの父の親友で、兵器産業から抜けるスタークと敵対するオバディア役にジェフ・ブリッジス。スタークの親友ローズ中佐にテレンス・ハワード。スタークの忠実な秘書ペッパー・ポッツにはグウィネス・パルトロウ。そして、スタークの護衛兼運転手(なのかな?)のホーガン役で、ジョン・ファヴロー監督が出ていました!

« キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー | トップページ | アイアンマン2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59350706

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン:

« キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー | トップページ | アイアンマン2 »