« 私はラブ・リーガル シーズン4 | トップページ | シングルパパの育児奮闘記 シーズン2 »

2014年2月28日 (金)

白雪姫と鏡の女王

気楽に見られる映画を求めて、こちらの作品を。

国王が帰らぬ人となってから、継母の女王の下で引きこもって暮らしていた白雪姫。18歳の誕生日に思い切って城の外に出た彼女は、父王の時代には豊かだった民が貧しくなり、苦しい生活の中から税金を取り立てられていることを知ります。そして、森の中で小人に襲われ縛られていたアルコット王子を助けます。


同じく白雪姫をモチーフにした「スノーホワイト」(まだ見ていない)と近い時期に公開されていましたが、「アリス・イン・ワンダーランド」のような戦うお姫様を描いたあちらの作品と異なり、こちらはおバカなコメディって感じでした。

女王の部下ブライトンを演じるネイサン・レインも面白かったのですが、7人の小人たちがとっても良かった! 
ディズニーアニメで描かれるような「ハイホー」とか歌って陽気に働く人たちではなく、森で追い剥ぎなんてやっているのですが、根はいい人たちだし、陽気なのは一緒。特に私は、ハーフ・パイントがお気に入り。名前の由来は、昔、村でパブを経営していたからですね!
一晩だけ泊めるということで全員一致していたはずの小人たちと白雪姫が徐々に仲良くなり、彼女の存在が不可欠になっていく様は、本当に微笑ましかったです。

女王を演じるのは、自虐的な雰囲気が意外と好感持てるジュリア・ロバーツ。アルコット王子には「ソーシャル・ネットワーク」や「J・エドガー」などのアーミー・ハマー。白雪姫の味方となるメイドにメア・ウィニンガム。そして国王にはショーン・ビーンが扮しています。

今回の衣装は、「ドラキュラ」でアカデミー賞も受賞した、日本が誇る石岡瑛子さんが担当していましたが、この映画を最後に亡くなってしまい、ラストで彼女の思い出に捧げられていたのが涙でした。

« 私はラブ・リーガル シーズン4 | トップページ | シングルパパの育児奮闘記 シーズン2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/59214196

この記事へのトラックバック一覧です: 白雪姫と鏡の女王:

« 私はラブ・リーガル シーズン4 | トップページ | シングルパパの育児奮闘記 シーズン2 »