« Law&Order シーズン9 | トップページ | ボン・ジョヴィのライブ (ツアー2013) »

2013年12月 2日 (月)

マグノリアの花たち

今月1本目の「お薦めシネマ」は、南部の女性たちを描いた1989年の作品です。

アメリカ南部の田舎町。美容学校を卒業したアネルが、美容師のトゥルービーの元にやってきます。その日は、町に住むマリンの娘シェルビーの結婚式で、マリンとシェルビーの他、前町長夫人のクレリーも、セットをしに店にやってきます。実はシェルビーは糖尿病で、子供を持てないと言われていました。


私がこの映画を好きなのは、何気ない日常を描いているにもかかわらず、女性たちが力強く生きているさま、そして皆が支え合う姿が感動的だからです。

トゥルービーの美容院で、結婚式のヘアメイクをしていたシェルビーが具合が悪くなるシーンがあるのですが、もう何度もこの映画を見て知っているのに、涙してしまいました。事情を知った仲間たちが、さっとサポートするその連帯感に心打たれてしまって。新参のアネルがその様子を見て、自身の心の傷を乗り越えすんなり仲間に入っていくのもわかる気がしました。


マリンの隣人で変人のウィザーのことも、からかっている割に根底に愛情が感じられて微笑ましいし、ウィザーはウィザーで、常識外れかと思っていたらマリンの気持ちを思いやっていて、いがみ合っていそうで実は優しい気持ちでお互いに接している様子に心が和みます。

マリンを演じるサリー・フィールドは、子供3人を相手に奮闘するところを見ていたら、その素晴らしい母親ぶりが「ブラザーズ&シスターズ」を思い起こさせました。シェルビーは、「プリティ・ウーマン」でスターになる前のジュリア・ロバーツ。マリンを支える仲間たちには、クレリー役のオリンピア・デュカキス、ウィザーのシャーリー・マクレーン(「ココ・シャネル」)、アネルにダリル・ハンナ、そしてトゥルービーには歌手のドリー・パートンです。

女性が中心の作品ですが、男性陣も、マリンの夫トム・スケリット(「MASH」「トップガン」)や、シェルビーの理解ある夫ディラン・マクダーモット(「ザ・プラクティス」「ホステージ」)、アネルの恋人になるサミー役ケヴィン・J・オコナーらが印象的な脇役として登場しています。

でも私の一押しは、陽気なトゥルービーの一見不愛想な、でも妻をとても大事に思っている夫スパッドを演じるサム・シェパード(「ジェシー・ジェームズの暗殺」)。彼はもともと戯曲家・劇作家でしたが、「天国の日々」「ライトスタッフ」など俳優としても成功。マルチな才能の彼は、私の中でトップ3に入る大好きな俳優の一人ですheart01

« Law&Order シーズン9 | トップページ | ボン・ジョヴィのライブ (ツアー2013) »

映画」カテゴリの記事

コメント

ようさん
『L&O』へコメントしようと思ったら・・・こちらへ!!
この映画、私も鑑賞しました。心に残りますよね。
南部の女性って、すごく魅力を感じます。
で、いや女性は、世界各地どこの女性も魅力的・・・(笑)
どんな境遇でも、懸命に、そして笑顔で生きていく女性達・・・好きですッ!
男性方は脇ですが・・・
脇が大丈夫!だから、女性達が生き生きしているんでしょうね。
そして、俳優さん方の御紹介、いつも有り難う御座います。
サム・シェパード・・・彼は大注目!でしたよ。
理由は・・・ようさんのように「大好きッッ!!」ではなく・・・(スンマセン)
ウディ・アレンの『September』、御存知だと思いますが・・・
この作品、仕上がった後、俳優さん方を交代させた、という作品で。
一応(笑)モテ男な役も3人交代したそうで。
クリストファー・ウォーケン→サム・シェパード→サム・ウォーターストーン
この流れだそうです・・・段々地味になっていく・・・(笑)
というか、アレンの言葉によると、普通の男が良かった、ということで。
・・・・・・そのまんまですネェ(苦笑中=)
サム・シェパード、不器用な夫、演じていましたよね。
加えて、イイ男でしたよ!!(←ホントだよ)

リィンさん、いつもながら、裏話をありがとうございます。
「セプテンバー」は見ましたが、俳優交代の話は知りませんでした。
サム・シェパードをイイ男と言っていただいてありがとうございます。
(って、なんで私がお礼を言うかって話もありますが。)
クリストファー・ウォーケンよりサム・シェパードが地味かどうかはさておきbleah
もちろんサム・ウォーターストーンもモテ男ですよ!と言っておきます。
それに、「L&O」の正義の人ジャック・マッコイは好きなキャラですし。
(マイク・カッターには負けますが...って、一言多いですよね。)
また、裏話をお願いします。作品を見るばかりで、そういう情報に疎いもので...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/58686427

この記事へのトラックバック一覧です: マグノリアの花たち:

« Law&Order シーズン9 | トップページ | ボン・ジョヴィのライブ (ツアー2013) »