2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« エレメンタリー | トップページ | 荒野の七人 »

2013年12月23日 (月)

ファミリー・ツリー

私のお気に入り監督の一人アレクサンダー・ペインによる、ジョジクル主演作品です。

ハワイに住むマットは、妻が事故で昏睡状態になり、介護の日々。しかし、医者にもう長くないと告げられ、最後の別れのために、次女スコッティと共に、離れて暮らす長女アレックスを迎えに行きます。


去年、人生初のハワイ旅行に行った身としては、久々に美しい景色に見惚れるつもりでいたのですが、「Hawaii Five-O」などと異なり、悲哀に満ちた主人公のバックではこんなに印象が違うものなのかと感じました。


昏睡中に妻の不倫を知るというストーリーだけは知っていましたが、どうやって知るのかと思っていたら、長女から聞かされたんですね。ショックではあったかもしれないけど、おかげでアレックスと連帯感を持てて関係を良好にできたから、不幸中の幸いというか災い転じて福というか。
アレックスのボーイフレンドのシドも、最初なんでこんな変な奴と彼女が一緒にいるのか不思議でしたが、徐々にこのバカっぽさが彼女自身の辛い境遇から目を背けるために必要だったのかなと思えてきました。それに、シドは実は結構いいヤツだと後からわかったしhappy01

それにしても、浮気されたらやっぱり相手の顔を知りたいと思うものなのでしょうか? 私は絶対嫌ですけれどね。気になるは気になるでしょうが。でも、確かにいよいよ死ぬとなったら、本気だった相手とお別れさせてあげたいかも。そういう意味では、マットは妻を愛していたんだなと思います。

娘アレックス役のシェイリーン・ウッドリーは、本作で注目され、最近ではあちこちで引っ張りだこですよね。「アメイジング・スパイダーマン」続編のMJ役とか。
マットのいとこヒューには、ボー・ブリッジス(「ホワイト・カラー」「ブラザーズ&シスターズ」)。そして妻の父親役は、近年では「CSI:ニューヨーク」シーズン8のゲスト出演も印象に残るロバート・フォスターです。

« エレメンタリー | トップページ | 荒野の七人 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/58805737

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリー・ツリー:

« エレメンタリー | トップページ | 荒野の七人 »