« M ★ A ★ S ★ H | トップページ | ウィンターズ・ボーン »

2013年11月 7日 (木)

キス&キル

両親と旅行中のジェンは、ニースのホテルでイケメンのスペンサーと出会います。彼がCIAのスパイだとは知る由もなく、ちょうど足を洗おうとしていた彼と意気投合、結婚へと発展します。
しかし、幸せな結婚生活が3年経った時、スペンサーは突然前の上司からの連絡を受け、それと時期を同じくして急に命を狙われ始めます。


相手の正体を知らなかったら殺し屋だったって設定は「Mr.& Mrs.スミス」を思い起こさせました。ただし、今回は夫のほうだけですが。何となく二番煎じの感は拭いきれず、イマイチではありました。
でも、周囲にいた郊外の平凡そうな人たちが次々スペンサーを狙って豹変する辺りは、ちょっと「ホット・ファズ」風な面白い驚きがありました。特に、太めでおマヌケっぽいヘンリーが意外に勇ましく機敏なのにビックリ。

主演のキャサリン・ハイグルは、「グレイズ・アナトミー」を辞めてから、ずっとこのテのラブコメ路線一辺倒で、せっかくエミー賞獲っても演技派に転身できずもったいないなと思います。元からキャミーかリース・ウィザースプーンに継ぐラブコメ女王を目指していたんでしょうか⁈

元スパイのスペンサーには、「抱きたいカンケイ」などのアシュトン・カッチャー。ジェンの両親には「ブルー・ブラッド」のトム・セレックと、「ホーム・アローン」のママ役だったキャサリン・オハラ。
ジェンたちのご近所さんには「ビッグバン・セオリー」「近距離恋愛」のケヴィン・サスマン。スペンサーの職場の同僚には「ラブ&ドラッグ」のキャサリン・ウィニック。
そして、ジェンたちが立ち寄るスーパーの店員ケビンには、何と、R&B界の実力者アッシャーが出ていました! クレジットにあった名前、アッシャー・レイモンド4世はどうやら本名のようです。

« M ★ A ★ S ★ H | トップページ | ウィンターズ・ボーン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/58533463

この記事へのトラックバック一覧です: キス&キル:

« M ★ A ★ S ★ H | トップページ | ウィンターズ・ボーン »