2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« カサノバ | トップページ | 海の上のバルコニー »

2013年11月17日 (日)

僕が星になるまえに

私は特にファンではないのですが、最近人気急上昇のベネディクト・カンバーバッチ(「シャーロック」)が出演した2010年の映画が公開されて見に行きました。

末期ガンのジェームズは、死ぬ前に自分の好きな景色をもう一度見たいと、彼の介護をするデイヴィー、友人のビルとマイルズを伴って、バラファンドル湾へと向かいます。


私の好きなジャンルの一つにロードムービーがありますが、この作品でも男4人が時にじゃれ合い、時に本音をぶつけ合いながら旅をする様子が、とてもよかったです。まじめなデイヴィー、おふざけのビル、シニカルなマイルズと皆個性的で気に入りました。
最初はシニカルなマイルズが好きだったのですが、彼のシニカルさの裏には、親友が死にかけていることを受け止めきれずにいる複雑な思いがあるのだと知り、それが辛くもありました。

持ってきた花火でテントが焼けてしまい、ムサイ男たちがくっつきあって一つテントで寝ることになったのに、横になったジェームズは本当に幸せそうで、死期の迫った時に気の合う仲間に囲まれて過ごすのもいいもんだなと思わされました。
ただし、いよいよという時に苦しむ姿を親しい人達に見せたくはないので、私はやっぱり一人でひっそり死ぬ方を選ぶと思いますが...。

旅の途中で出会う、海岸でダース・ベイダーのフィギュアを探すおじさんがいい味でした。ちょっとズレてるように見えて、意外に本質を突いたようなことを言ったりして。

ラストは私だったら別の形にしたいと思ったけれど、全体的にはなかなか良い映画でした。

« カサノバ | トップページ | 海の上のバルコニー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/58606464

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が星になるまえに:

« カサノバ | トップページ | 海の上のバルコニー »