2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ブライズメイズ | トップページ | ヒューゴの不思議な発明 »

2013年10月 1日 (火)

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2

第2シーズンが終了しました。(前回の記事はこちら

最初は、冷静沈着なリースが頭脳派のフィンチと共に人助けをする様が心地よく、お気に入りの一話完結ドラマでしたが、ここへきて、マシンの謎とそれを追う組織に軸足が移り始め、続き物が苦手な私は見続けるのが辛くなり始めています。
とはいえ、ベールに包まれていたリースとフィンチの過去を徐々に知っていくのは興味深いものがありました。

まずリースの方は、CIAとして働いていた時代のこと、特にスノー(マイケル・ケリー)やスタントン(アニー・パリッセ)との関係が明らかになりましたが、実はその頃からマシン、そしてフィンチと間接的に繋がっていたってことなんですね。

スタントンはその後、マシンを狙う黒幕らしきデシマ・コーポレーションのグリアーって人に雇われますが、この白髪のおじいさんはジョン・ノーランという俳優で、ジョナサン&クリストファー・ノーラン兄弟のおじさんらしいです。

リースがかつて愛した女性とのいきさつも判明しました。別れた後で彼女が結婚した男にリースが近づいて様子を探ったこともありましたが、元カノは夫のDVの末に死亡。それをマシンが検知していたのに救えなかったことで、フィンチは責任を感じていたんですね。それがリースを知るきっかけになり、彼の類いまれな能力を買って仕事のオファーへと発展しました。

フィンチはというと、かつての婚約者グレースが登場。彼女の身を案じて、死んだふりをして姿を隠したわけですが、彼女との出会いから、デートの様子、プロポーズをした時のことなど、2人を見ていると微笑ましくて、何とか将来再び一緒になってほしいと切に願います。リースはもう無理だけど、フィンチはまだ間に合うから。
グレースを演じるのは、「グッド・ワイフ」でピーター&アリシアのユニークな弁護士だったキャリー・プレストン。

新しく出てきた人物として特筆すべきは、マシンのテロリスト情報の側を処理する担当だったエージェントのショウ。これがまた、リース同様に高度な能力を持つ女性で、私はかなり注目しています。当初は単独行動していましたが、いよいよリースたちと組んで活動しそう。次シーズンはレギュラーに昇格するそうですので、もし私が今後もこのドラマを見続けられるとしたら、それはひとえに彼女の魅力でしょうね。

演じるサラ・シャヒは、「リーガルに恋して」の熱血調停人でしたが、今回は、その前の「Life」で見せた女刑事の姿を彷彿とさせ、私の中での彼女の好感度は急上昇です。

« ブライズメイズ | トップページ | ヒューゴの不思議な発明 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/58302634

この記事へのトラックバック一覧です: パーソン・オブ・インタレスト シーズン2:

« ブライズメイズ | トップページ | ヒューゴの不思議な発明 »