2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« Law & Order: クリミナル・インテント ファイナル | トップページ | お買いもの中毒な私! »

2013年7月27日 (土)

救命医ハンク シーズン4

第4シーズンが終了しました。
前回の記事(→こちら)からしばらく経っているので、その間もふまえてコメントしたいと思います。

大きな変化としては、もちろんボリスとペイジのレギュラー入りでしょう。
前にダンディなおじさまボリスが好きと書きましたが、それは変わらずで、ハンクとの関係もより複雑になり、見どころたくさんです。
ただ、前までは医者としてのハンクに頼って、自分の病気や恋人の妊娠などの診察をさせていた彼ですが、ロシア人ディミトリ(「だれもがクジラを愛してる。」で言及したばかりのマーク・イヴァニール)の登場で、より大きな陰謀にハンクを巻き込んでいるようでもあり、ボリスの狙いがよくわからなくなりました。単なる気のいいお金持ちのおじさまじゃないことは確かbearing

一方のペイジは、エヴァンとの関係を強固なものにしていて、いろいろトラブルはあっても安心して見ていられます。

実は養子だということが発覚して実母だという人が現れ(演じるのはロザンナ・アークエット)、そのまま定着するかと思ったら、実は違ったとかいってあっけなく退場…。これからも騒動の続きはあるのでしょうか? それともペイジは実母探しをあきらめ、養い親(父親は「24」にも出ていたボブ・ガントン)との関係を大事にしていくんでしょうか。

もう一つの変化として、医者のハンクと助手のディヴィヤ、CFOのエヴァンと3人体制でずっとやってきたハンクメドに新メンバーが加わりました。この時のことをエヴァンが「ハンクメド2.0」と呼んでいて、「ニュースルーム」でも新生チームを同様に「2.0」と呼んでいたし、最近はバージョン・アップばやりなんですかね?
その時に入ってきたオタクキャラのジェレマイアがいい味を出しています。他の人は着てない白衣を着用、しかも胸にはしっかり「Hank Med」と入っているのが、愛社精神の現れなのか妙にかわいいです。
演じるベン・シェンクマンは、「私はラブ・リーガル」でも、主人公のジェーンとちょっと付き合う(でも実は二股の)医者役でしたよね。そういえば、ペイジ役ブルック・ドーセイも「私はラブ・リーガル」のデビーでした。

ハンクの恋のお相手だったはずのジルは、シーズン3の頃からウルグアイの仕事をオファーされて行ったりしてましたが、シーズン4でとうとうアフリカへ行ってしまい、レギュラーから外れました。
それ以来、ハンクの恋愛は迷走気味…。ディヴィヤもお相手を見つけたし、残るハンクに幸せは訪れるのでしょうか? ドラマはシーズン6まで継続が決まっているようなので、近い将来に幸せになるのは難しいかもしれませんbearing

« Law & Order: クリミナル・インテント ファイナル | トップページ | お買いもの中毒な私! »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/57879953

この記事へのトラックバック一覧です: 救命医ハンク シーズン4:

« Law & Order: クリミナル・インテント ファイナル | トップページ | お買いもの中毒な私! »